2016年04月09日

那須町の桜の競演

DSC02163c.jpg
         ” 伊王野専称寺の枝垂れ桜 (4月8日10時頃)曇”

 那須町内も桜の開花情報が届くようになった。室野井へ行った序に伊王野、芦野地区の桜を見て回った。
伊王野専称寺は、那須町に二つある重要文化財の一つ「金銅阿弥陀如来立像」がある。毎年のように訪れているが、青空になった事が無い。普段の行いが理由とは考えたくないが。

DSC02189c.jpg
     ” 堂の下岩観音 (4月8日11時頃) ”

 5〜6台で満車となる駐車場は三脚が並んでいた。菜の花、桜、定番のアングル、「四季の那須フォトコンテスト」でも入賞の回数が多い。夜にはライトアップがされる。

DSC02203c.jpg
     ” 那須歴史探訪館と御殿山の桜 (4月8日11時半頃) ”

 歴史探訪館は、東京オリンピックスタジアムのデザインで脚光を浴びている隈研吾氏作。道路を挟んだ向こう側には御殿山の桜が彩りを添えている。

DSC02211c.jpg
     ” 旧平久江家の枝垂れ桜 (4月8日11時半頃)”

 芦野郵便局の直ぐ近くに旧平久江家の枝垂れ桜が道路を塞ぐように垂れ下がっている。残念なことに電線が被ってしまった全景をカメラに収める事が出来ない。地元有力者が東京電力に電線の移設を依頼しているようだが、今年も実現していない。観光立町をいうなら自治体が積極的に動きべきだと思うが、腰が重い。

DSC02219c.jpg
     ” 御殿山から芦野の田園、遠くに那須連山を望む(4月8日)”

 御殿山の桜は、全山満開に後2〜3日だろうか。御殿山から那須連山を望む光景も「四季の那須フォトコンテスト」で、何回か上位入賞を果たしている。ピクチャーフレームの桜がチョット寂しい。
今週の土曜日、日曜日は花見で賑わう事だろう。
posted by はらっち at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報