2016年05月31日

玉切り完了

DSC02522c.jpg
" 終了した玉切り (5月31日)”

 薪の準備が遅れて原木の処理に焦り、シニアの身体には無理は禁物と自分に優しく、土曜日から2時間ずつ4日掛けて、本日終了。今回は「太すぎない原木を」と業者へお願いしたこともあり50本の原木のうち、手に負えない直径が40cm超えるのは、5〜6本でだった。これが作業効率を良くした。しかし、扱い易いように長さを短く40cmにしたので、それだけ割る本数が増えてしまった。1日で割り切れるか不安。
 今日、薪割機の手配にファイヤーワークスへ行った。早くても来週になるらしい。ここまで遅れれば、多少の遅れは目をつぶるしかなさそうだ。5年前までは、鉞(まさかり)で割ったのだが、今はその元気は無い。
今の時期だと来シーズン用の薪には使えそうもない。3か月分は在庫があるので何とかなりそうだが、次回はもっと計画的にせねば、と反省。
posted by はらっち at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報

2016年05月30日

ロニセラのアーチ

DSC02527c.jpg
     ” ロニセラ (5月30日17時頃)”

 ロニセラが育ち花数も例年になく多い。ロニセラを植えるのにアーチを設置したのだが、アーチが低くケチらずにもっと大振りのものにすればよかったと反省。赤とオレンジの2種類のロニセラを植えたのだが、いつの間にかオレンジだけになった。茎は枯れてはいないので、同化してしまったのだろうか。グリーンにオレンジ、人間の目に優しい色合いという。当分楽しめそうだ。
posted by はらっち at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) |

2016年05月28日

心が痛む愛犬の姿

DSC06951c.jpg
       ” 心細そうな愛犬ミミー (5月28日) ”
 
 昨日、いつものように午後、妻が愛犬を散歩に出かけた時、愛犬の様子がいつもと違うことに気が付いた。
右へ右へと歩き、右側に首を傾げているという。ゴルフから帰宅してその事を聞いた。散歩から帰ると、汚れた手足を洗い、部屋に上げるのが日常だが、「手荒に手足を洗っていて脱臼でもしたんじゃないの、気になっていたんだようね」と妻の行動をなじる。
 今朝起きると、愛犬の様子が可笑しい。殆ど歩けない。歩いても倒れこんでしまう。これは尋常でないと思い、9時の開院を待って掛かり付けの動物病院へ車を走らせた。視察台に乗せられるといつもしり込みをする愛犬だが、よろけながら座り込んでしまう。「これは前庭神経炎ですね。軽そうですから回復する見込みはあるでしょう。今日はステロイド系の注射と明日以降のお薬を出しておきましょう。月曜日に来てください」との診断結果。
 車内ではいつもと違い、はしゃぐ訳でもなくじっとしている。帰宅するとデッキの犬小屋にやっとの思いで滑り込み固まっている。言葉を話せない愛犬の気持ちを察することは十分に出来ないが、回復を望むばかりである。
posted by はらっち at 18:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月27日

出遅れた冬の準備

DSC02484c.jpg
        ” 薪用の原木 (5月26日朝)”

 冬の準備が遅れてスタートした。例年より2か月ほど遅い。今年の初めには、玉切りしてあった薪の材料の確保が出来ていたのだが、急きょそれがダメになって、慌てていつもの業者にお願いした。暖かった今シーズン、薪も3か月分くらいは残ったので、余裕が出遅れの原因の一つでもある。我が家では、最大ストックは、1年半分くらいが限界なので、毎年準備をしなければならない辛さがある。
 明日から、45pに玉切りを始める。4トンの原木を眺めては、ため息が出てくる。特に炎天下のチェンソー作業は堪える。ま〜、その後のビールを楽しみにして頑張るか。
posted by はらっち at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月25日

油断大敵WIN10に

page5.25.jpg

 昨晩、いつものようにパソコンの電源を入れセットアップ時間を利用して風呂へ。風呂を出てパソコンへ向かうとナント、Windows10へOSが変更されている。最近、立ち上がりのメッセージに気を付けていたのだがうっかりしていた。Win10は、ネットバンキングなどで承認されていないので、無理してアップグレードしなくてもよいと判断していた。今朝の朝刊で、自動インストールが記事になっていた。私と同じように自動インストールされた人が多数に上っているらしい。マイクロソフトでは、このようなシステムの改善をする、とコメントしているが果たして。しばらく使用してみて使い勝手が悪い場合、もとに戻そうと考えているが、障害のないことを願いたい。
posted by はらっち at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月23日

シャクヤク(芍薬)が咲き始めた

DSC08735c.jpg
    ” シャクヤク(ゴールデンチャーム)5月23日16時頃 ”

 一昨年まで、庭を彩っていた牡丹が突然として姿を消した。昨年、それを補うように牡丹とシャクヤクを1本ずつ植えた。牡丹はどうした訳か花を付けなかったが、シャクヤクは望み通りの色合いで咲いてくれた。赤でも無くピンクでも無い色合いが良い。他には、ベニバナヤマシャクヤク3本と白花ヤマシャクヤクの開花を楽しみにしている。しかし、ベニバナヤマシャクヤクは蕾を持っているが、白花は蕾が無い。来年消えてしまうのではないかと不安である。どちらかと云えば一重のヤマシャクヤクの方が、好きである。すっかり夏の陽気になった庭を飾っている。
posted by はらっち at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年05月22日

毎年の集団健診

page5.22.jpg

 年度初めに、那須町の保健センターより集団健診の案内が届く。年間を通して町内での健診場所と日程が一覧表になっている。その中から都合に良い日を選んで連絡し健診日が確定する。節目の年齢ごとに健診費用が免除されて、70歳になると全額無料となる。
 毎年、健診日と健診場所に悩む、と云うのは出来るだけ待ち時間を少なくしたいという希望だ。健診日については、6月は外したい、この月は我が家では厄月になっていてゲン担ぎで外すようにしている。今日、妻と夢プラザに出掛けた。日曜日の受診は初めてで、日曜日は少ないだろうと云う予測なのだ。
「家族サービスデーだろう」「事業者は忙しいだろう」等と理由を並べた。8時半からの受け付け開始に、30分前の8時に到着、順番を示す番号札は41番、周りを見回すと知り合いの姿は無く、殆どが地元の人らしい。1時間ほどで終了したが、待ち時間を入れると約2時間を要した。何のことは無い、9時半頃に受付すればスムースに待ち時間も無く1時間も掛らず終了したはずだ。
 友人がこの集団健診で、大腸ポリープ、大腸がん、胃潰瘍などが見つかり早期発見で事なきを得ているので、真面目に受診しようと心掛けている。年中行事の一つをクリアしたが、さて健診結果は。
 
posted by はらっち at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報

2016年05月21日

図柄入りナンバープレートが待ち遠しい

page5.21.jpg
          ” 図柄入りナンバープレートサンプル ”

 欧米へ出掛けると車のナンバープレートを見るのも楽しい。国や州の特徴がイラストになってナンバープレートをデザインしている。アメリカ各州のプレートデザインは特に好きである。カリフォルニア州はオレンジ、コロラド州はロッキー山脈、ユタ州はソルトレークのオリンピックエンブレムだったように思う。
 日本でも東京オリンピックを目指して、ナンバープレートにエンブレムのデザインを入れて、開催を盛り上げようと云う動きが具体化しているようだ。例のゴタゴタがあって導入時期が1年ほど遅れたようだが、今年の2月から検討委員会も設置されて動いている。これに先立って、125cc以下のミニバイクには、「図柄入りナンバープレート」が採用されているが、那須では殆ど目にしない。
 栃木県管轄には、那須、とちぎ、宇都宮の3種類があるはずだ。ネットで各県の採用状況を見ると、当県はそのようなデザインが見当たらない。車の導入は、各県から申請されたデザインを国土交通省所轄の検討委員会で検討し採用になる手はずの様だ。さて、那須ナンバーにはどの様なデザインが採用されるのか気になる。まさか、ミニバイクとと同様に見送りなどと云う事は無いとは思うのだが。導入時期は2年後と聞く。
posted by はらっち at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月20日

八幡は燃えている

DSC02447c.jpg
          ” 八幡園地内(5月20日8時頃)”

 いつもより早い朝食を取った後、八幡のツツジを観に行った。研修センター駐車場は、2台駐車している程度でガラ空きだ。木道に一番近い所に駐車して園内に足を踏み入れた。

page5.20.jpg

 八幡のツツジは20万本とも云われている。放牧地だったが、放牧されていた馬はツツジが嫌いというかツツジに含まれている成分が苦手らしく、食害に合わずにツツジが増えたようだ。園地内は木道で歩き易い。ツツジ大橋の方へ歩を進めると途中に「熊出没注意」と注意書きがあり、慌ててカメラバックに鈴を付けた。この2〜3日が満開で見頃。週末は観光客であふれる事だろう。

posted by はらっち at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2016年05月19日

絶景を壊すメガソーラ

DSC08429c.jpg
    " リンドウ大橋より那珂川下流を望む(5月19日14時頃)”
 
  那珂川に架かるリンドウ大橋を渡る時は、眺望も開けて上流方面は那須連山を、下流方面は何処までも水の流れを追う事が出来るような絶景が広がる。今は、緑一色の絨毯が敷き詰められたような装いである。

DSC08427c.jpg
    ” リンドウ大橋から見た、見たくも無い田園風景 ”

 誠に残念なことに、絶景をを壊すように無粋な太陽光パネルが設置された。新たに電柱も設置された。この近くの河原には春リンドウが咲き、良く出掛ける処でもある。所有者にとっては、減反政策の下では背に腹は代えられないのだろうが、何ともやるせない。 
posted by はらっち at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2016年05月17日

東京はうるさかんべ〜。

DSC08425c.jpg
   ” 今朝焼いた 小豆入り山型食パン(5月17日)”

 最近、上京する機会があった。久しぶりに雑踏の中を歩いた。地下鉄にも乗った。SUICA、PASMOを持参するのを忘れて面倒な思いも。この話をご近所のY田さんと世間話に。
「東京へ行くのが億劫になったよね、そう思わない?」
「昔は、あの雑踏の中を歩くことで何か働いてるな〜、と感じていたな〜」
「那須へ帰ってくると、何かホッとするね」
「東京で街歩きしても、物欲は無いし衝動買いする事も無いしね〜」
「この緑の中でゆったりと過ごす生活は、年齢に見合って絶対正解だよね」
「そ〜、自然豊かでゆったりとした環境は残しておいて欲しいね〜」
「このような話は、お互い歳をとった事もあるんじゃないの」
等と、すっかりとこの地の生活に馴染んでしまった、我々、脱都会派。さて陽気も良くなてきたのでゴルフへ行こうと話題は方向転換。春・夏に変わると冬の厳しさから解放されて、気分も晴れ晴れと。 
posted by はらっち at 17:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報

2016年05月16日

肌寒い朝のクレマチス

DSC02418c.jpg
     ” クレマチス (5月16日8時頃 曇)*縦位置撮影を横位置に表示 ” 
          
 
 今朝は、曇空も手伝って肌寒いような陽気、8時の庭の気温は10度だ。牡丹と芍薬の開花が気になって庭に下りてみた。牡丹は陽射しが無い事を良い事に花弁を閉じている。芍薬は蕾が硬い。その様な中でクレマチスだけが彩りを添えている。
 クレマチスは、和名カザグルマ、鉄仙とどう違うのか良く判らないが、総称してクレマチス云うと書物にある。交配して多くの種類があるようだが、大輪の花は、緑に映えて美しい。
posted by はらっち at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) |

2016年05月14日

お上りさんバスタ新宿へ

basuta.jpg
      ” バスタ新宿 (HPより拝借)”

 久しぶりに上京した。最近は、新幹線又は普通電車を利用する事が殆どだ。普通電車とバス料金が変わらず、バスの所要時間が若干長い事に嫌気を指していた事が理由。今回は、バスターミナルが新しくなったと云う事で物見遊山。新宿駅周辺に分散していたバス停留所を集約した「バスタ新宿」だ。海外のバスターミナルを連想させる。那須温泉と新宿を結ぶ路線は、これまで代々木乗車、新宿東口下車で判り辛く不便が解消された。
 新しく出来たルミネの4階フロアになる。残念なのは、駅弁やチョットした車内の友を購入する店が無いことだ。隣のビルの高島屋まで足を延ばしてしまった。又、出発時間が16:20から10分遅れて16:30になった。友愛の森で下車する時は、いつものように最後の一人になって戸田から貸切状態。
 それにしても、「バスタ」とは面白いネーミングと思っていたら、既に4月4日の開場以来、ネット上でいろいろと揶揄されている。確かにイタメシヤ「パスタ新宿」混同、珈琲ショップ「スタバ」と瓜二つ等など、面白い。これから私の利用頻度が上がるかどうかは、「バスタ新宿」の魅力より所要時間の短縮の方が気掛かりだ。
 *コンデジで撮影してきたのだが、SDカードが不機嫌になり已む無くHPより拝借した。
posted by はらっち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月12日

花屋敷を訪問

DSC08719ac.jpg
         ” ケマンソウ (5月12日10時頃)”
 
 写真仲間のK地さんから、「クマガイソウ、ケマンソウ等が咲いているお宅がありますよ」とご連絡を頂いた。昨年も情報提供を頂いていたが秋頃で、春の開花時期を楽しみにしていた。昨日、「K地サンからご紹介頂きました」と連絡をすると、快諾を頂いた。昨日と打って変わって快晴、花の撮影には不向きだ。カメラ2台とマクロレンズ、広角ズーム、小型三脚、そして傘を車に積んで出掛けた。快晴の時は、陽射しを遮る傘が必需品だ。きっと迷って辿りつかないだろうと想像していたが、案の定2度途中で電話して辿りついた。

DSC02401ac.jpg
         ” クリンソウ (5月12日)”

 広い敷地は、草木で埋め尽くされている。特に「クリンソウ」が幅を利かせているようだ。「クリン亭」と名が付いているが納得。母屋の入り口にノートを利用した芳名帳が置いてある。維持費のためにと云う事で200円の寄付金を缶にいれて敷地内に。
 既にグループの姿があり、奥様は説明に忙しい。それから入れ替わり立ち替わり訪問者の姿が。「NHKから取材に来て放映させて欲しいと云って来たけど断りました」とご主人のコメント。好きな人が静かに楽しんで欲しいとのご意向。屋敷内には、2本の太い幹のシロヤシオが多くの花を付けている。このシロヤシオの幹の太さを見れば、如何に歴史を刻まれたお宅かが想像できる。クリンソウの他にシラネアオイ、オダマキ、エビネ、レンゲツツジ、ハンカチの木、牡丹、芍薬など敷地内を埋め尽くしている。色々な花時に訪れる楽しみがあるお宅にお邪魔をした。K地さんに感謝である。

posted by はらっち at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2016年05月10日

久しぶりにちふり湖CCでゴルフを満喫

5月8日%20ブログ026.JPG
     ” マスターのブログより拝借 ”

 毎月、現役時代の先輩からゴルフのお誘いを頂いている。神戸の名門六甲高校卒業生の皆さんが、お仲間のお二人が所有する那須高原の別荘に分散して宿泊し、2日間ラウンドを楽しまれている。関西ご出身の方が常時7〜8名集合されることにも驚きである。リタイアされた方も多いが、現在も事業に携われている方も。
 昨日は、その方達に混ぜて頂き和気あいあいとゴルフを楽しんだ。皆さんは、明日(10日)仲間でのコンペがあり練習ラウンドと云っていたが、いつもとゴルフスタイルに変わりは無い。
 ロッカー入口に会員のハンデキャップが掲載してある。何となく横目で見ながらコースに出るのだが、ハンデが二つも減っていた。それが気分を良くしたのだろう、スコアも昨年出せなかった好スコアだった。
 ちふり湖CCのホームページにリンクされているキャディーマスターのブログを見ると、何と皆さんのコンペの記事が掲載されていた。それ程強い雨にも遭わず、楽しまれたようだ。来月の再会が楽しみなゴルフラウンドである。
posted by はらっち at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月08日

那須街道のツツジは盛りを過ぎていた

DSC02380c.jpg
" 那須街道沿いのツツジ (5月8日14時頃、晴)”

 那須街道沿いのツツジが見頃と思い、渋滞の中を車を走らせた。残念がら盛りは過ぎていた。昨日からの強風も手伝ったのであろう花は痛んでいた。

DSC02385c.jpg
     ” 御用邸への道路”

 今は、使用されていないが那須街道17号線からロイヤル道路21号線を横切り御用邸へと続く専用道路がある。立ち入り禁止になっていて歩くことは出来ないが、那須街道より垣間見ることはできる。以前よりツツジの数も減っているように感じる。

DSC02387c.jpg

 那須街道を途中で引き返し、広谷地交差点手前からの渋滞を避けるために、抜け道を利用して自宅へ。日一日と新緑が美しくなって行く。

posted by はらっち at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2016年05月07日

オダマキが咲く

DSC08679c.jpg
     ” オダマキ (5月7日)9時頃 ”

 パン教室の仲間、Iさんから3年前にイカリソウを白、紫、黄色と3種頂き庭に植えた。元気に育ち増え始めている。そのイカリソウに紛れ込んできたのだろうオダマキが昨年より咲き始めた。花数も多く成績は良さそうだ。
 すっかり初夏の陽気になりつつあるが、朝方は6度の気温、昨晩の雨で水滴が残っている。何枚か写してみた。シャクヤク、牡丹の蕾も大きくなった。その内庭を飾ってくれるはずだ。
posted by はらっち at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) |

2016年05月06日

毎日が日曜大工

DSC02377c.jpg
    ” 修復完了のデッキ階段 (5月6日)”

 我が家には庭に面して9坪のデッキがある。木製、俗に言うウッドデッキだ。10年前に全部取り換え、出来るだけ痛みを少なくするように毎年防腐剤を塗布している。4〜5月前より階段の一部の踏みづらが柔らかくなってきて補修をしたのだが、最近、特に柔らかさが増し「階段の上り下りが不安」と妻から苦情が増して修理を試みた。踏み面の真ん中をのこぎりで切ると簡単に取り外す事が出来た。取り付け分も踏み面も腐っていた。他を診るとやはり痛みが激しい。作りかえるには専門家の力が必要なようだ。取り敢えず手持ちの木材で修復をした。
 デッキ全体にも防腐剤を塗布したが、表面だけでは防腐効果は怪しい。又、作業(塗布)も明らかにいい加減だ。費用を掛ければ腐り難いネオウッドと云うような材料もあるらしい。これは、防腐剤を塗布する必要も無いという。ご近所の写真仲間のTさんのデッキがそうだ。デッキの寿命と身体の寿命、天秤に掛けて損得を試算するのも空しい。毎日が日曜日の生活、時間は十分にあり過ぎる。いつでも日曜大工だ。当分、素人大工で補修を続けてみようと思う。
posted by はらっち at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月04日

この先有料道路料金所

DSC08338c.jpg
   ” 喰木原地区の苗代作り(5月3日)”
 
 GWに突入すると我が家の横を通る農道は、ニワカ県道に変身する。細い道を連なってスピードを出して走り去る。それでなくても近くにパンケーキ屋が出来てから環境は一変しているので、怒りも最高潮に達する。GW期間中は、那須中学校も休校中なので自転車通学生の姿は無いが、部活の生徒達を観ると事故に巻き込まれなければ良いがと按ずる。 
 4〜5年前だが何とか道路環境を改善して欲しい、せめて速度規制(規制標識)、通学路(補助標識)を付けて欲しいと那須町役場に陳情したら、我関せずとけんもほろろに扱われた。那須中学校にも生徒の安全を考え「働き掛けませんか」、と声を掛けると既に何回か陳情しているのですが、と返って来た。最近は、事を荒立てないという消極的な考えが身につき始めて我ながら失笑ものだ。この時、友人が「この先、料金所あり」て標識を立てたらどうと笑い話の様な提案をしてきた。その友人も昨年、短い生涯を閉じてしまったが、今頃、「まだ解決しないのかい?」と笑っているに違いない。
posted by はらっち at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2016年05月03日

芽吹き始めたあじさい街道

page5.1.jpg
    ” 那須街道赤松林付近(5月1日11時頃、曇)”

 県道17号線(那須街道)は、旧4号線と交わる分岐点から湯本方面へと延びる。その分岐点から約2.6kMが赤松林に囲まれている。ここ数年、赤松を伐採し苗木を植えている光景を目にするようになった。この赤松林に囲まれた道路の両サイドには、アジサイが植えられていて、6月になると彩ってくれる。その光景からあじさい街道とも云われている。
 大型量販店へ買物へ行った序にあじさい街道の芽吹き状態を知りたくて回り道した。那須街道の高原地区よりは芽吹きは早いようだ。大分、道路を覆うように木々の葉が新緑に染まり始めていた。東北道の那須インターから那須街道へ入るのだが、高原方面とは逆方向なので渋滞は少ない。これから、ツツジ、アジサイ、ヤマユリと道路を彩るようになる。
posted by はらっち at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報