2016年05月21日

図柄入りナンバープレートが待ち遠しい

page5.21.jpg
          ” 図柄入りナンバープレートサンプル ”

 欧米へ出掛けると車のナンバープレートを見るのも楽しい。国や州の特徴がイラストになってナンバープレートをデザインしている。アメリカ各州のプレートデザインは特に好きである。カリフォルニア州はオレンジ、コロラド州はロッキー山脈、ユタ州はソルトレークのオリンピックエンブレムだったように思う。
 日本でも東京オリンピックを目指して、ナンバープレートにエンブレムのデザインを入れて、開催を盛り上げようと云う動きが具体化しているようだ。例のゴタゴタがあって導入時期が1年ほど遅れたようだが、今年の2月から検討委員会も設置されて動いている。これに先立って、125cc以下のミニバイクには、「図柄入りナンバープレート」が採用されているが、那須では殆ど目にしない。
 栃木県管轄には、那須、とちぎ、宇都宮の3種類があるはずだ。ネットで各県の採用状況を見ると、当県はそのようなデザインが見当たらない。車の導入は、各県から申請されたデザインを国土交通省所轄の検討委員会で検討し採用になる手はずの様だ。さて、那須ナンバーにはどの様なデザインが採用されるのか気になる。まさか、ミニバイクとと同様に見送りなどと云う事は無いとは思うのだが。導入時期は2年後と聞く。
posted by はらっち at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記