2016年06月29日

シニアカレッジ10周年記念誌の取材

IMG.jpg
     ” 10周年記念誌 表紙 ”

 「那須シニアカレッジ」が、歩み始めて10年目を迎えている。それを祈念して発行する「10周年記念誌」編集作業を拝命したのが、昨年の9月である。5名の方と編集作業に取り組み3月末製本完して、4月中に受講者、関係者に配布された。この記念誌の編集作業のことを知りたいと、友利代表の紹介で下野新聞S女史記者が取材に来られた。世間話もなく早速に取材が進む。「カメラの専門家の前で撮影するのは嫌ですね」と言いながら何枚かレリーズをされる。こちらも撮影のノウハウは講義しても、自分が撮られるとなると緊張する。何せ写材になるような顔立ちでない。割り切ろうとするが、結果が気になる。取材が終わって世間話に。
 大学時代は神奈川湘南で過ごされたようだが、出身は栃木市とのこと、「あれっ、私、小学校時代は隣の合戦場でしたよ」というと驚かれ栃木の話に盛り上がる。又、現役時代の話になると共通の話題が。1年間ドイツへ留学をしていたとのこと。壁に掛けてある「ベルリンの壁」の写真を懐かしそうにご覧になられていた。 入社間もないのだろうと推測したが、初々しさが残るS記者、「県北は疎いので勉強です」と言っていた。「那須町は観光情報以外にいろいろな情報がありますから、そちらにも目を向けられては」と提言。若さと開拓精神で新鮮な記事を期待したい。さて、取材記事はどのような掲載になるのか、当分気が休まらない。
posted by はらっち at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須情報