2016年07月29日

万歩計の復活

106_r.jpg
          " 愛用の万歩計 (HJ-106)”

 「血糖値を下げないと脳内血管の狭窄が進みますよ」「甘いものを控える、水を沢山飲む、運動をする、やってますか?」と毎度のことで、定期診察の医師のコメント。判っちゃいるのだが、どれほどのレベルがクリア基準か判らない。血液検査の値が改善されないのが答えなのだろう。
 帰宅して気持ちが消えない内に何かしようと考える。まず歩くか、という事で万歩計を取り出した。今では、デジタルヘルスケアの一つとして「ウエアラブルデバイス」とスマホで連携し、いろいろなデーターを読み取り管理することも出来るらしい。残念ながら、スマホは持ち合わせていないので、身近な万歩計を取り出した訳である。
 今日、早速にゴルフ場で使用した。フェアウエーにカート乗り入れが可能で、いつもより歩く距離が短い。暑い時は、これは最高に有り難いのだが、万歩計には好ましくない。帰宅してデータを観ると、10770歩、消費カロリー384kcalとある。1万歩歩いて400kcal弱、愕然とする。明日から、消費カロリーを上げる方策を考えなければ。果たして長続きするのか甚だ疑問。
posted by はらっち at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記