2016年08月06日

那須那珂川の花火大会へ行く

DSC09021c2.jpg
      ”那珂川の花火大会 (8月6日20時頃)”

 隔年に「那珂川の花火大会」が開催される。以前は、毎年開催されていたようだが、規模の拡大に寄付金が追い付かず、隔年になったと聞く。これまで、遠くで雷鳴のように轟く音を聞く程度だったが、今年は、何とか撮影してやろうと、撮影場所のロケもしたのだが思うような場所が見つからずに当日を迎えた。
 6時過ぎに那須街道を走らせると、那須分岐点のはるか手前で渋滞になった。思わず左折して抜け道を通り晩翠橋を渡ったが、希望の駐車場は満車で引き返し鳥の目公園まで走らせた。パトカーが入場規制をし、会場まではるか手前から歩くことになった。会場までは3〜4qはあるのではないだろうか。500m程歩いたところで先を諦めて、那珂川沿いの土手に三極を立てて開始を待った。7時からの開始のはずだが7時半になってやっと黒磯の会場付近が明るくなり、打ち上げが始まった。

page8.6-2.jpg

 本来なら街の灯りを少し取り込むなどして、花火会場の雰囲気を出したいところだが、遠う過ぎてやっと300oのレンズでフレーミング出来る程度では、その様な希望も叶わず打ち上げ花火だけをレリーズした。30分ほど撮影して駐車場まで戻った。警備の警官が「早いですね、良いの撮れました?」と声を掛けてきた。警官に声を掛けられる事は交通違反で呼び止められて以来である。「会場まで遠すぎて諦めました」と返事をすると「お気をつけてお借りください」という。撮影は希望に沿わなかったが、気分を良くしながら帰路へ。
posted by はらっち at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報