2016年09月03日

今夜は新月、天体撮影に友人来る

アーチーズ.jpg
      ” 友人Ⅿ氏の作品(グランドサークル内アーチーズにて)”

 昨日、東京から部下を伴って友人Y氏が天体撮影のために訪れた。この数日新月で天体撮影に向いているらしい。2年前、善通寺の友人とグランドサークルへ撮影ツアーに出掛けた時、友人が夜空を見上げて満天の星空に感激をしていたのだが、その光景を見て「那須の星空と変わりないよ」と揶揄したことが、Y氏に伝わり気持ちを動かしたらしい。
 昼過ぎ、事前に我が家に届いていた機材の引き渡しを兼ねて事前打ち合わせをして、撮影場所のロケハンにご案内。Y氏は現在大手カメラメーカーの開発担当者、天体に関しては専門誌に載るほどの専門家、幸いにして現役時代から知り合いで、いろいろと教えて頂くことも多く、今回も天体撮影の極意の一部を教えて頂こうと手ぐすねを引いて待っていた。
 しかし残念なことに夜空の天候が思わしくない予報に昨晩の撮影は中止を決定。それでは、という事でホテルの一室でレクチャーをして頂く。まず、機材の種類に驚き、レンズの高額が輪をかける。星景写真と天体写真は異なるが、天体写真には専門的な知識が求められ、私の範疇を超えているようだ。
 さて、今夜の那須の夜空は、来訪客友人を満足させてくれるような振る舞いをしてくれるだろうか。神頼みである。
posted by はらっち at 08:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記