2016年09月20日

三連休のストレス

page9.20.jpg

 那須高原の幹線道路が渋滞する季節、日がある。春休み、GW、連休、旧盆、秋の行楽期間等。紅葉の季節には早い、9月17〜19日の三連休も例年通り、幹線道路は身動きが取れない状態で、我が家の横を通る道路も抜け道に利用されて、頻繁な往来がある。
 18日、無謀にも1.5q離れたスーパードラッグストアに買い物へ行く羽目になった。我が家から幹線道路の68号線までは500m、いつもだと比較的走り易い68号線の下りも渋滞している。「この状況は何に?、事故渋滞?」と思案、亀の歩行のようにゆっくりと進むと、間もなくして原因が分かった。最近人気の「宝石探し」の施設に駐車しようとする車で、右往左往しているのだ。その施設を通り過ぎて50m、目的のスーパードラッグストアに着くと、駐車場は満杯。このようなことはこれまでに経験していない。この店舗は、満杯になることは無いのだ。理由は、「宝石探し」利用客が駐車場と利用しているのだ。店員へ苦情を言う「店を利用したい客の駐車できないのは問題でしょう、何か対策をしないと店の売り上げにも影響するのでは」。手をこまねいているようだ。帰りは、大回りをして抜け道をつなぎながら我が家へ。
 観光を資源としている那須町、集客に奔走しルール作りや住民の生活がなおざりに。住民流出が進み人口減少が進む。歯止めし定住化促進を進めようとしているが、課題は山積している。
posted by はらっち at 08:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記