2016年09月28日

初めてのリンゴ

DSC09180c.jpg
          " アルプス乙女 (9月27日 午後)”

 雨が降り続いている。日曜日につかの間の晴れ間があったが、秋雨の範疇を超えているのではないだろうか。庭の草花がこの天候に気分を害して、来年芽を出さないことが心配だ。
 3年前に植えたリンゴの苗木が二つ実を持った。種類の異なる木を植えた方が結実の確立が高いという、カタログの説明を信じて、「アルプス乙女」「つがる姫」を植えた。沢山の白い花を付けたが、自然な受粉に任せたことが悪かったのか、二つだけだった。大量の収穫をしようとも思っていないことが、消極的にしたのかもしれない。来年は、手作業で受粉を助けたいと思っている。袋掛けをしていないので、雨に打たれて肌艶が悪い。もう少し大きくなったら収穫してみようと思っているが、それまでに力尽きて落果しなければよいのだが。
posted by はらっち at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記