2016年10月14日

洋ランの冬支度

DSC06404c.jpg
       ” パフイオ (2010.6.9)”

 急激に朝の気温が下がってきた。庭の最低温度計をみると6度、慌ててデッキに隣接して設置した夏用の棚よりランを室内の温室へ取り込んだ。昨年末は85鉢位あったが、今は、70鉢位に整理した。真剣に取り組んでいないので、最近、花付きが悪い。専門家や業者は、気温の変化、温度コントロールにより、開花時期を調整し展示会などに合わせている。これをみると「凄いな〜」と感心する。私の場合は、よく言えば自然に任せている、といったところだ。ランの種類により、最低温度に耐えるレベルが異なる。ぎりぎりまで頑張ると花付きが良い。間違うと枯れてします。困ったものだ。
 植え替えも不十分で、根が暴れてはみ出している。見てくれは悪いがそれも自然かと。年末から3月頃に掛けて開花の時期になるが、さて成績は如何に。
posted by はらっち at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) |