2016年10月28日

夢工房再訪

DSC08036c.jpg
     ” 中の大倉山斜面の紅葉 ”

 額装をする時、宇都宮の白木屋から白河市内の「夢工房」を利用するようになった。先日も横幅42pの変形の写真を持参し、オナー夫人に「これに合う額とマットは?」と相談して、収めてもらった。すこぶる気にいっている。
 一昨日、シニアカレッジ「女性のカメラ講座」を終了して、その足で「夢工房」へ向かった。A3サイズを4〜5枚持参して、その内の1枚(中の大倉の紅葉)をお願いした。出来上がりが気にいって、更に1枚(ハルシュタットの新緑)を追加してしまった。散財だ。友人は、「自分に投資するのは生きたお金だよ」と慰めともつかない激励の言葉をくれた。
 額装した写真は、居間や書斎などに飾り、定期的に入れ替えて楽しんでいる。帰宅して、早速に旧いものと入れ替えてみた。当分、居間で紅葉が楽しめそうだ。
posted by はらっち at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記