2016年10月30日

のんびりと鈍行で上京

DSC08761.JPG
      " 普通車グリーン二階車内 (10月29日)”

 昨日、上京のおり普通電車を利用した。上京の方法としては、新幹線、高速バス、マイカーと普通電車の利用に分かれる。到着時間に制約が無ければ、高速バスか普通電車の利用が、年金生活者の懐に優しい。
 @ 高速バスの場合、我が家から歩いて7〜8分の所にバス停があり、料金の点でも往復5500円と安く最も利用価値が高いのだが、新宿バスタ到着が午後12時を過ぎることと、帰りが16時早いことが難点だ。日帰り利用は難しい。
 A 新幹線は、自宅から那須塩原駅まで車で20分、駐車場に車を600円で預け、上野発22:50の最終便まで時間活用が広い。往復11000円と費用が掛かることが難点だ。
 B マイカーでの上京は皆無だ。利用すると時は、羽田空港か成田空港へ出かける時位だ。一人乗りだと費用は新幹線と殆ど変わらない。疲れるだけ損かもしれない。
 C 普通電車の利用は、すこぶる快適だ。那須塩原発7:35 上野到着;10:05 2時間半だ。普通乗車券にグリーン券900円を購入しても3400円位で済む。
昨日は、土曜日という事もあって通勤客も乗らずにガラガラだった。持ち込んだコーヒーに、MP音楽を耳に
ゆったりと車窓に眼を落す。自宅を出る時は寒風に震えていたが、車内は冷房が効いている。高原を下りると暖かい。
 最近、「大人の休日倶楽部」に申し込みをした。新幹線利用の場合、1回で年会費を稼げる。そうすると、今後は、新幹線の利用に意思が傾くかもしれない。しかし、那須の別荘へ訪れる知人も普通電車を良く利用されているようだ。普通電車の魅力は捨てがたい。
posted by はらっち at 12:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報