2016年11月12日

OB会秋の懇親旅行

DSC08827c.jpg
        ” ホテルより熱海市街を望む(11月11日朝)”

 OB会懇親旅行に熱海へ出かけた。懇親旅行は、例年秋の行事の一つ。関東地区は、70名の会員がいるが、参加するのは毎年17名ほど。殆ど固定されている。集合時間が13時過ぎと遅いこともあり、自宅近くの友愛の森から9時初の高速バスでバスタ新宿へ向かう。
 新宿からは小田急線ロマンスカーで一路小田原へ。席に着くと久しぶりの再会にお互いの近況、同僚の動静などに話題に尽きない。小生は熱海にはこれまで泊ったことがない。初めての経験。ホテルは、海に面し眺望もよい。万一の津波を心配をする者も。「当館は17階あります。出来るだけ階上避難して頂きたいと思います」との説明に安堵。

DSC08811.JPG

 昨晩の酒量に関係なくシニア世代の特徴「早起き」に5時にはそれぞれ目を覚ます。「朝風呂へ」と、これも温泉旅行の定番スケジュール。帰ってくると窓の外ではウミネコが騒がしい。ガラス窓を開けると部屋に飛び込んできそうな勢い。昨晩の酒の肴の残りを掌に載せて差し出すと、飛んできてはついばんで行く。彼等もこれが日課ののかもしれない。和む一コマ。

page11.12.jpg
        ” 左上;キンメの煮つけ 左下;イカ 右;キンメの干物 ”

 熱海の駅前に戻って、駅前を散策後昼食会場へ。既に予約をしてくれていたのでスムースに指定の席に。
刺身の盛り合わせにキンメダイの煮つけ、「キンメダイの煮つけ」は絶品、全員が絶賛する。
 駅前の土産店は、海産物を扱う店が目立つが、売りはご当地自慢のキンメダイの一夜干し。アジの干物、キンメダイの一夜干しを土産にロマンスカーに乗り込む。新宿で名残を惜しみながら散会。高島屋地下でちょっと張り込んだ弁当を購入し、「バスタ新宿」より16:30発の那須温泉行高速バスで帰路へ。友愛の森へ降り立つと、そこは晩秋の佇まい、肩をすぼめる。楽しい旅行の終末である。
posted by はらっち at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記