2016年11月19日

スロースローなゴルフに満足低下

GUM09_CL02294.jpg

 2週間ぶりにゴルフに出かけた。お相手はゴルフ大好きなお馴染みのO嬢。ゴルフ場は、11月が友の会員サービス期間の「ちふり湖CC」へ。通常ツーサムの場合1000円の加算金が掛かるが、今月はそれが掛からない。那須町内のゴルフ場では殆ど掛からないので当然と言えなくもないのだが、懐に若干優しい。
 前日までスタート時間を8時24分に取っていたが、最近の朝の冷え込みを考慮して、遅い時間に取り直した。しかし、適当なスタート時間がなく最終組の10時過ぎになった。マスター室の前に並ぶカートを見て嫌な予感が。前の二組がフォーバック(4人組)なのだ。スタートホールのスイングを見れば凡そ技量の状態が判る。しかし、珍しくキャディ付き。今は殆どセルフプレーが主流。ゴルフ場に馴染みがないプレーヤーなのだろう。キャディが付いていれば、スムースに流れるはずとささやかな期待。しかし、期待は裏切られた。
 ホールアウトしてマスター室の前に電動カートを運びこむ。顔見知りのキャディマスターが「流れが悪くてすみません」と頭を下げる。「いや〜たっぷり楽しませて頂きました」と返す。時計を見ると4時過ぎ、陽も傾き始めた。「風呂は止めて帰りますか」との提案にO嬢も納得。それにしても久しぶりにストレスがたまるゴルフの一日を過ごす。
posted by はらっち at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記