2017年01月13日

シニアドライバーの防御策

tab01_cont02_pricedesc03.png
        ” ホンダ純正ドライブレコーダー ”

 最近交通事故で「高齢者ドライバー」の活字がクローズアップしている。高齢者ドライバーで無くても事故を起こす機会は有るはずだが、極めて印象が悪い。自分には、当てはまらないと自負と過信を含めて否定しいる。
 事故現場の記録としてドライブレコーダーの記録画像が活躍しているのを目にする。これがあれば、万一の事故に出遭った時もシニアドライバーという負い目を払拭出来るはず、と今日ディーラーでドライブレコーダーを取り付けた。市販の製品を自分で取り付けることも可能だが、配線を隠すことが出来ないので専門家に委ねた。「これは、新車に乗り換えた時も再利用できますか」と換える意思も無いのにその場を作ろうとする小心者の自分がいた。
 2種類あったのだが、安い方で機能は十分とアドバイスを受け、それを取り付けた。取り付けたことで自分に不利な記録画像を残してはいけないという自制心が働くはず。又、以前、友人とグランドサークルをドライブした時、友人が臨場感溢れる記録画像を送ってくれた。これも静止画像と違って当時のドライブを回想出来て、このような使い方があるのかと再認識した。
 さて、明日から事故に遭わないこともあるが事故を起こさないようにすることは無論でより安全運転に。
posted by はらっち at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記