2017年03月16日

「四季の那須フォトコンテスト」巡回展示場所を遊行庵へ

01君と迎える朝.jpg
      " 第14回フォトコングランプリ作品 ”

 「四季の那須フォトコンテスト」も15回目を迎えようとしているが、第14回の審査・発表・表彰式も終わり、町内巡回展示が始まっている。今日は、初回展示の那須町庁舎ロビー展示が終了して、遊行庵に移動する作業を行った。

DSC00635c.jpg
     ” 遊行庵内の展示 (3月16日11時頃)”

 遊行庵は、那須町芦野地区の名所旧跡遊行柳の近くにあり、遊行茶屋・物産センターに駐車場が隣接。遊行庵の中は、地元作家の工芸品や土産物などが所狭しと陳列されている。壁面一杯に35点の入賞作品を展示した。毎回の事だが、壁面が狭く窮屈な感じは否めない。
 その後、場所をウナギと蔵屋敷で有名な「丁子屋」に場所を移して、「フォトコンテスト実行委員会」を開催。いつもの委員会より参加人員が多いのは、ランチに丁子屋のうな重が付くからなのかと良からぬ推測をしてしまう。もっと、那須の良さを知って頂こうと県外展示を進めることを採択して散会。
posted by はらっち at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報