2017年04月03日

那須高原ビジターセンターへ申し込みに行く

DSC00663c.jpg
       ” ビジターセンターより茶臼岳を望む(4月3日11時頃)”

 那須湯本付近に行くと、道端には除雪した雪の塊が至る所に見られる。自宅から7q位なのだが、標高差が300m位あるのでこのような陽気の差があるのだろう。
 来月の那須シニアカレッジカメラ講座の会場をいつもの那須町文化センターより、「那須高原ビジターセンター」にする予定で会議室使用の申し込みに訪れた。何回か利用しているが、いつも気持ち良くお借りすることが出来る。会場移動の理由は、この時期八幡園地のつつじが開花しているはずなので、その撮影実習が目的。後は天候次第ということになるが、こればかりは天に任せるしかない。
 「那須高原ビジターセンター」は、環境省の所轄。那須御用邸の一部が開放されて「平成の森」と命名されて気軽に散策、山歩きが出来るようになったが、ビジターセンターと合わせて、この地区の自然管理を一手に引き受けている。全国に点在するビジターセンターだが、年間を通した来場者数は上位にランクされるほどの人気と聞く。ビジターセンター周辺は 新緑、つつじ、と日を追って華やかになってくる。
posted by はらっち at 13:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記