2017年04月06日

国際運転免許証を取得へ

国際運転免許証.jpg
      ” 取得した国際運転免許証(4月5日)”

 海外で車を運転するには、運転免許証以外に「国際運転免許証」の取得・携帯が不可欠だが、その取得には少し遠出をしなければならない。運転免許証と異なり、最寄りの警察署では出来ないのだ。2014年に友人とアメリカ・グランドサークル撮影に出かけた時、初めて取得した。実際には、現地で提示する機会もなく、2400円散財しただけの記憶がある。
 先日、間違って那須塩原警察署へ行ってしまった。「こちらでは国際運転免許証の発行はできません。鹿沼の運転免許センターへお願いします」と係員の女性の回答。
 昨日午後、シニアカレッジのカメラ講座を終了し、その足で那須インターより東北道へ入り鹿沼インターまで車を飛ばした。手続きは極めて簡単で、2400円の印紙を購入して、申請書に必要事項を記入し、パスポートと運転免許証の提示、規程の顔写真を添えれば、10分と待たない内に発行してくれる。
 この国際運転免許証、日本の運転免許証の横文字版と取れるが、目的は、運転免許証の解説らしい。。現行の運転免許証の一部手入れの英文化とパスポート併用で済むのではないかと自説を唱えながら調べてみると、国際間の条約があるらしい。それが足かせのようだ。申請書のタイトルは「国外運転免許証申請」とある。現物は「国際運転免許証」これも難しい解説がしてあった。疑問符が多い国際免許証だが、異国の地交通環境も異なるので、事故なく安全運転をしてこの「国際運転免許証」のお世話にならない様に心掛けることが必須条件だ。
posted by はらっち at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記