2017年04月08日

枝垂れ桜を観に恩師宅へ

DSC00674c.jpg
       ” 恩師宅内の枝垂れ桜(4月8日10時頃、霧雨)”

 「桜が一輪咲いたわ」と恩師よりご連絡を頂いたのが一昨日、「それでは来週にでもお伺いいたします」と返答すると「それでは遅いわ」と会話のやり取りがあった。「明日は天候が悪いので土曜日にお伺いします」と返事をして、今朝8時に自宅を出た。恩師宅は鹿沼市内、約90分の道のりである。東北道から293号線を利用し、約束の時間より若干早く着いた。生憎の天候で、桜に似合いの青空は望めず曇り時々霧雨。枝垂れ桜は立派に成長しているのだが、背景に建物があり趣を壊している。「先生、後ろの建物がね〜」というと、「そうなのそこまで考えが及ばなかったの」と残念な表情。観賞した後、ご自宅へ上がって、しばし雑談。手作りの桜餅に舌鼓みうつ。今年は例年より色が濃い、恩師もそのことを肯定。三春の桜が先祖らしい。来年の青空を期待して、帰路に就いた。
posted by はらっち at 19:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記