2017年06月08日

姫は日々大人へ

6.8.jpg
      ” つがる姫 上:5月5日 下;6月8日 (14時頃曇り)”

 桃の生育が思わしくなく、というより管理が上手く行かず昨年切り倒した。その代わりにリンゴの木を2本植えた。異なる品種を植えないと果実の成りが悪いという業者のコメントに沿ったものだ。「つがる姫」は、7つほど花が咲き、「アルプス乙女」は、数えきれないほど花が咲いた。絵筆で受粉作業をした。もう1本は鉢物があるが、2年目ということで花は咲いていない。
「アルプス乙女」は昨年2個結実したが、すっぱくて食べられた代物ではなかった。今日あ、それぞれの木に結実した間引きをした。身の大きさは、1.5p程度。初めて結実した「つがる姫」、さて口に出来るかどうか気がかりの日々が続きそうだ。
posted by はらっち at 17:06| Comment(4) | TrackBack(0) |