2017年07月09日

愛犬は早くも夏バテ気味

page7.8.jpg
      ” デッキで涼をとる愛犬 (7月8日午後)”

 ここ数日、那須高原もすっかり夏の陽気になってきた。朝夕は涼しいのだが、日中の陽ざしは空気の透明度も手伝って都会以上かもしれない。
 我が家の愛犬は、次の誕生日を迎えると13歳になり熟女を超えて新しい領域に入りそうだ。しかし至って元気だが、散歩の距離が落ちていることから、加齢の兆候はそのようなところで感じることがる。日中は、デッキで過ごすことが多いのだが、デッキに日陰を作るモミジの下で過ごしている。過ごしているといっても殆ど胴長短足の姿を横にしている。良くもあのように寝られるものだと関心をしてしまうが、犬の習性として当然のことらしい。
 ガラス戸越しに盗撮をすると、殺気を感じたのか、それとも女性の寝姿を撮るとは何事?と、むくっと顔を起こした。それでも相手が身内と判ると、「あんたかいな」と安心して再び横になる。1年中分厚いコート姿で過ごす愛犬は、夏場の暑さは堪えるはずだ。夜は、こっそりと玄関のひんやりとしたコンクリートの上で過ごしている。夏場を過ぎるまでこのような生活スタイルの愛犬である。
posted by はらっち at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記