2017年08月24日

スマフォを買うべきか悩ましい

GUM02_CL06136.jpg

 コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)が売れなくなって、カメラメーカーは新機種の開発を止め、高級コンパクトカメラに生き残りを賭けているらしい。それにしても通信機能が主のスマフォだが、カメラ機能が手軽な撮影の手段として受け入れられ、最近はインスタグラムの利用度が上がり、欠かせないアプリになっている。
 「スマフォで上手く撮れる講座をやって欲しい」という要望がある。所有しているのはガラケーの携帯電話だ。このガラケーの携帯電話で写真を撮ったことが無い。この携帯電話を買う時も「携帯にカメラが付いていない機種ありますか」と質問して係りの女性の失笑を買ったほどだ。田舎暮らしには、情報収集、コミュニケーション手段としてネット環境は欠かせない。デスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットを所有し、何不足していない。外出先で情報収集することは殆どない、電話機能とメール機能が付いていれば、殆ど事足りる。
 先日、大型量販店へ出向いて購入(買い替え)の相談をした。「今、通話料金は一月2000円くらいですが、それ位で収まるスマフォありますか。格安スマフォとか」というと、「本体購入をされれば1980円で収まりますが、2年目からは2980円になります。1GBの容量ですので、500MB増やすと500円掛かります。」「アプリは殆ど利用しないので」「皆さん、最初はそう言われるのですが、足りなくなりますよ」と、足し算の世界がやってくる。一般のスマフォと格安スマフォの違いなど根掘り葉掘り問い質す。騒動買いをせずに帰宅したが、スマフォ撮影の要望にも応えてあげたいと思う。さて当分悩ましい日々が続きそうだ。
posted by はらっち at 15:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記