2017年09月09日

マンホールカードを知る

マンホールカード.jpg
     ” 福島県桑折町のマンホールカード(9月8日)”

 日本のマンホールのカラフルなデザインに興味を持つ外国人がいると放映されていた。確かに観光地に行くとマンホールや歩道デザインに目を見張るものがある。ブログ仲間の知人のブログにマンホールの画像が時々掲載され、関心を持っていた。昨日「那須遊歩会」で福島県桑折(こおり)町の「旧伊達郡役所」を訪れた時にガイドさんより、桑折町で「マンホールカード」を発行していることを知った。しかし、マンホールカードはこの街だけではなく全国規模で行われている。お恥ずかしいことに今更だ。ガイドさんの説明をそこそこに隣の配布場所美術館へ。このカード人気らしい。「沖縄から取りに来られていますよ」とガイドさんの説明。
 全国191自治体222種があるが、栃木県では宇都宮市と大田原市が配布とある。GKPが主催だが中々粋なことをやられている。これから益々足元が気になってくる。
 
posted by はらっち at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記