2017年10月19日

猿の惑星聖戦記を観る

IMG.jpg
      ” 映画カタログ ”

 先日、「猿の惑星」を観た。シリーズものなので殆ど観ている。一作目は、1968年らしい。約半世紀前となると記憶が曖昧だが、確か東京渋谷のパンティオンで観た覚えがある。エピローグに宇宙飛行士テーラー(チャールトンヘストン)とノバが馬に乗って海岸を当てもなく歩いていると目の前に自由の女神の上半身が現れる、「ここは地球だったのか」と絶句する、何とも衝撃的な結末だった。
 50年前と比較するのは適当ではないが、CGの導入、ローケーションレベル、メイク技術の向上など迫力を増している。初回に登場したコーネリアス、ノバなどが幼い頃の姿で現れる。これで初回の展開に繋がるような予感。SF映画だがヒューマン的な要素もあり、結構好きな映画の一つである。
posted by はらっち at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画