2017年10月29日

みよちゃん農園の新米を購入

DSC02655c.jpg
    ” みよちゃん農園の新米2kg入り”

 毎年、コメの消費量が少なくなっている。年齢と食生活の変化だ。年に30kgの玄米を農家から分けてもらい、日々食べる量を自家精米して食べている。この方法が最も美味しく頂けると聞いている。しかし、夏頃になると、新米当時の美味しさが失われがっかりしている。原因を聞くと、保管状態の温度が悪いらしい。
 先日、伊王野の道の駅に立ち寄った時、物産センターで精米済みの新米を購入した。目の前の「みよちゃん農園」というブランドに惹かれたのだ。このような面白いネーミングをする農家のコメはどのような味だろう、という興味本位だった。食べてビックリこれまでに購入した新米でトップクラス。この米を何とか玄米で購入できないかと八方手を尽くし、生産者のN氏とコンタクトが取れ、今日、玄米20kgを取りに行った。
「みよちゃん農園って何ですか?」と聞くと、「かかあの名前だ」とあっけらかんに答えが返ってきた。「どこかでお目にかかってませんか?」と尋ねると「那須検定でお世話になりました」と驚きのことば。改めて世間は狭いと痛感。「みよちゃん農園」のコメは粒が揃っている。1.9oで選別しているとのこと。くずコメなどが入っていないのだ。拘りの稲作、美味しくないわけがない。当分、食べすぎに注意だ。
posted by はらっち at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報