2017年11月05日

急遽、白河の写真展へ

page11.5.jpg

 急遽、隣町というか隣の県の白河へ写真展を観に行った。別段しがらみがある訳ではない。先日、白河の額装店へ行った時、写真展の案内はがきを持ち帰ったことだ。風景写真の展示会というっことで気楽な気持ちで出かけた。案内はがきの作品からは、当事者には失礼乍ら余り期待はしていなかった。我が家から一般道路を走らせて29km、約40分ほどで着いた。開催場所の「マイタウン白河」へは初めての訪問。久しぶりに訪れた白河市街は、震災の後、再開発したのだろう、無電柱化、道路幅も広くなり見違えるようになっていた。
 一階の展示会場は広く、明るく素晴しい。この広さだと展示数の確保に難しいはずだが、レベルの高い作品が展示されていた。私の好きな作風でもあり、品位を感じる。主宰の椎名氏の指導も良いのだろう、ご挨拶と立ち話をする。「那須ではフォトコンテストやっています。生徒の皆さんにも先生からお声を掛けて頂けますか」とお願いをする。
 小1時間滞在して一般道路を走って昼には帰宅していた。
posted by はらっち at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記