2017年12月29日

クロアチアのラストケ村への郷愁

page12.29.jpg
        ” ラストケ村(2012年10月30日)”

 「お勧めの旅行先はどこ?」と英会話の仲間のO夫人から質問があったのは大分以前のこと。今年の夏ごろには、少し具体的な問いかけが増えてきた。お宅ではご主人と事業を営まれているので、長期の休みを取れる日が限られているようだ。4日前「クロアチアへ行ってきました」とLINEが届いた。「???」冗談と思っていたが、こっそりと出掛けたらしい。そういえば、「中東経由のツア―だけどどうかしら」というような話をしていたことを思い出す。推薦者としては満足できたかどうか気になるところだが、評価は良かったようだ。
 その思い出話の中に「ラストケ村」が出てきた。プリトヴィッツェ国立公園より30q程、首都ザグレブへ向かう途中にある小さな村だ。私は、渓谷の対岸からカメラを構えた程度だったが、1時間ほど村内を散策できたらしい。羨ましい。
 クロアチアは旧ユーゴスラビアの一角でアドリア海に面した風向優美でしられているが、この「ラストケ村」は、もう一度訪れてみたいところの一つである。
posted by はらっち at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行