2018年01月07日

年賀状事情

DSC02715c.jpg
      ” 愛犬ミミー(12月15日撮影)”

 年賀状は、せっぱつまって12月25日頃に投函するのだが、昨年は、早めの15日過ぎに投函した。年々枚数は、微減している。新たな出逢いがあっても、昔と違って年賀状のやり取りをする機会は殆どなく、あってもメールという現代の挨拶方法になる。結構な枚数になる。
 残念なことに8枚も宛先不明で戻ってきた。パソコンを新しくし、住所録アプリを再インストールした時、古いアドレスファイルを読み込んだらしく、古い住所録で転居されたデータに更新されてなかった。年末に2枚あて先不明で戻ってきた時は、早く投函した利点に満足したが、新年5日に宛先不明で6枚戻ってきた時は、年末に配達郵便局で仕分けする時に分かるはずだろう、とストレス。
 今年も、「今回で年賀の挨拶はご辞退」というのが数枚あった。又、メールに切り替えた友人もいる。毎年減少する年賀状に日本郵便も頭を悩ましているようだが、これは避けられないのだろう。せめて右肩下がりを緩やかにする戦略が必要なのだろう。その一つに宛先不明の対処は改善する余地はありそうだ。
posted by はらっち at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記