2018年02月01日

飛騨高山のわらび餅

DSC03075c.jpg
     ” いわきのわらび餅 ”

 「高山には、飛騨牛が有名ですが、いわきのわらび餅もお土産に良いですよ」と添乗員さんからの情報提供。最近は、お土産も飾り物が無くなり食べ物が殆どである。物を増やさない終活の一環という寂しさ。
 バスの駐車場から歩いてすぐのところにそのわらび餅店はあった。しかし、店の前は人で溢れていた。古い街並みを散策して時間つぶしをしたのだが、繁華街並みで人をかき分けて歩く始末、それも外国人に囲まれて日本とは思えない雰囲気だ。雑踏を避けて町はずれの「飛騨そば」の店に入る。先客は台湾のご家族。「天ぷらそば」を注文する。この蕎麦がいけない。これまで食べたことが無いようなまずい、少ない、天ぷらが冷たい、グタグタの湯でそば、一見さん相手として割り切ってもひど過ぎる。ストレスと抱えながら「わらび餅、いわきや」へ。小窓から中を覗くようにして注文する。帰宅して早速に食べたのだが、確かに人気店とうなずける。わらび餅は、どこにでもあるので高山の特徴・名物とは言い難いが手軽な土産としてよいかもしれない。
posted by はらっち at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 気になる店