2018年02月04日

クリスマスローズの季節到来?

DSC03101c.jpg
    ”クリスマスローズ(2月4日11時頃園芸店にて)”

 近くの大型園芸店で「ファインダー越しのクリスマスローズ」というカメラ講習会があった。他の講師の方がどのような解説をされているのか、勉強に参加した。参加者は私を含めて8名。この数字が多いのか少ないのかわからないが、昨年に続いての催しらしい。20分ほど、テレビにサンプル画像を映しての解説後、屋外に出て実写体験が行われた。約1時間のコース。
 若い女性が私の隣で高価な一眼レフを構えていた。撮影結果をモニターで見ながら首をかしげている。「どうしました?」と小声で投げかけてみる。「思うような良いに色が出ないんです」と。露出設定をみると、理解に苦しむようなも露出モード設定になっている。「この場合は、絞り優先で撮った方がいいですね」というと「えっ、そうなんですか」という。いろいろと話を聞くと、カメラの機能をご存じない講師に指導されていたようだ。「使用説明書に書いてあることを理解するようにすることですね」と付け加える。このようなことでカメラを難しく感じて欲しくないと願う。
 我が家の庭には3種類のクリスマスローズがあるが、今は雪の下だ。クリスマスとは程遠い。
posted by はらっち at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記