2018年06月14日

南会津ぼ観音沼と日暮の滝へ

DSC04623c.jpg
 ” 観音沼(6月14日11時頃、快晴)”

 梅雨の合間というよりカラ梅雨と云いたいほどの快晴。写真仲間のお二人と、道の駅下郷で待ち合わせて観音沼、日暮の滝、三倉山湿原へ出掛けた。観音沼を一周したが、むせかけるような深緑だが花らしきものは見当たらなかった。沼は毎年訪れるたびに、土砂が堆積して趣を壊している。自然現象ともいえるが、震災前までは、浚渫(しゅんせつ)が行われていたが、今は手が付けられていない。聞くところによると復興予算で浚渫費用まで回らないという。一周しても、出会った人はお二人だけという寂しさだった。時期的なこともあるのだろうか。観音沼から4q程細い山道を走らせると、道路駐車場から日暮の滝の一部分が見える。細い急こう配の道を降りて、滝の近くへ。木が覆い茂って滝の姿も十分に観ることが出来ない。それでも、講座用のサンプル写真を撮影した。道路は、もっと上まで続いているのだが、今は通行止め。土砂崩れらしい。
 
posted by はらっち at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記