2019年02月27日

セツブンソウは控えめに咲く

DSC06520c.jpg
  ” セツブンソウ(2月27日16時頃)”

 「セツブンソウまだ咲かない?」と昨日ご近所の写真仲間でもあるT中さんから声を掛けられた。昨年はすっかり忘れていて、終盤だった。慌てて、庭に目をやると首項垂れたセツブンソウが2〜3輪目に入る。昨年と比べると数が少ない。開花していなかったので今日改めた目をやると1輪開花していた。
 我が家のセツブンソウは、鹿沼の従兄の庭先から分けて頂いたものだが、岩を背に植えたので全く日が当たらない。日影が良いといってっもこれでは問題かもと気にしている。背丈は2〜3p、カメラを地面に置いてマクロで狙う。昨年花後に、地面に桐生砂を敷いたので雨の跳ね上がりによる痛みは少ない。福寿草といい、セツブンソウと云い成績が悪い。さて何が原因か、シラネアオイ園の佳奈さんにアドバイスを頂くことにしたいと思う。来年は、花数を増やしたい。
posted by はらっち at 18:41| Comment(2) | TrackBack(0) |

2019年02月26日

自動車保険の更新に悩まされている

th2.26.jpg

 任意自動車保険の更新案内が届いた。案内書を見て驚いた。保険料が約2万円も高くなっている。事故による等級ダウンも無く20等級のゴールド優良運転者だ。思わず、数々の疑問が沸き上がる。
 昨年8月に新車を購入した。それも高齢者に優しいセンシング機能付き(各種安全機能付き)で、高齢者が槍玉に挙げられる誤発進防止機能も付いている。現在と次回の補償内容を照合しても変わりない。さて?と保険会社に問い合わせた。すると、要因は、保険料の改訂もあったが、もっと大きいのが愛車の事故率が高くこれが車両保険も含めて押し上げているという。「それは、車の性能では無く運転者に起因しているのでは」というと、「保険料設定(算定)の基準なので・・・・」と煮えきれない返事。
 最近は、店舗を持たないネット(通販型)損保契約も多く、保険料も安いと聞く。保険代理店(前会社のグループ会社)との関係もあり、断ち切ると後ろ指をさされそうだが、2万円となるとゴルフが4回は楽しめる。私には「保険」はお守り的な要因も大きく、変更するのに躊躇する。さて、悩ましい。
posted by はらっち at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月25日

ある牧場の風景

DSC06508w.jpg
" 小深堀地区の牧場(2月23日11時頃)”

 23日土曜日、りぼーるたなか(旧田中小)へ行くと、田中地区では辺り一面煙に包まれていた。野焼きの最中だ。先週の土曜日もの光景に遭った。町内では土曜日が野焼きの日に指定されているのかと思いつつ、帰宅して、小深堀でも野焼きをやっているはずと車を走らせた。しかし、到着した時は燃え尽きた後だった。止む無く、雪の那須連山でもスナップしようと、小深堀を走り回った。牧場の一角に辿り着いた。しかし、牛が見当たらない。「あそこのレストランで焼き肉にされたかな」等と自問自答しながら、何枚かスナップした。残念ながら野焼きの風景は撮れなかったが、新たな発見の時間つぶしだった。
posted by はらっち at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2019年02月23日

頂き物の原木

DSC06495c.jpg
 ” 駐車場に置いた原木の山(2月21日)”

 「木を切ったんですけど、要ります?」と風楽のオーナーから連絡を頂いた。剪定した枝の4〜5本かと思っていたら、何と原木の山。屋根に掛かっていた桜の木を5〜6m上で切り落としたようだ。しかし、その切り落とした幹の太さが半端でない。50pくらいはあるだろうか。年輪を数えると20年くらいの様だ。休業日を利用して伺い、店先で運べる長さに玉切りした。生木なので柔らかく切りやすい。車が小さいので後部座席を倒してラゲージスペースを広くしたが、それでも運ぶ量も限られ3度往復した。駐車場に下したのだが、これからが大変だ。今日も玉切りして、薪割したのだが、結構な運動量になんる。後は、節がある大木が残っている。手割は難しいかもしれないが、桜は、燃やした時の匂いも良く、それを楽しみにしている。今冬は比較的暖かく原木の消費も少ない。残量は30%くらいだろうか、既に来シーズンに向けて準備を始めているが、この桜もその一つになる。
posted by はらっち at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月20日

福寿草が消えた

DSC05835c.jpg
 ” 我が家のみちのく福寿草(2014、2.28)”

 今日は、天気予報通り気温が上昇した。14〜15度位はあっただろうか。この時期庭に彩を添えてくれるのが「福寿草」だ。しかし、今年は一輪も姿が無い。昨年末、芽が出ていないかと軽く上土を除き確認したのだが、それらしき姿が無く不安に思っていた。悪い予感が的中した。毎年、花の数を増やして頂けに悔やまれる。昨年の花後の手入れが悪かったのかもしれない。それにしても一輪も姿が無いとは。みちのく福寿草は、花弁の色も濃く気に入っていた。どこかで手に入れて復活させなければ。
posted by はらっち at 18:31| Comment(2) | TrackBack(0) |

2019年02月18日

那須町町議員決まる

sennkyo.bmp
 ” 朝日新聞朝刊記事より(2月18日)”

昨日、いつもの投票所へ10時頃に行くと比較的混んでいた。出足が良いなと想像していると、今朝の新聞では、投票率が53.45%で過去最低という。行楽シーズンでもなく天候も良く、投票環境は良かったと思うのだが。選挙公報を見ると、失礼ながら疑問を持つような文書レイアウトのものを有った。これでは、興味を損なうだろうと懸念材料だった。
 13人の当選者の顔ぶれと投票数をみた。立候補者は、旧くは地域の代表者としての性格が強かったと聞いっていた。高原地区の住民比率が半数を超える状況で、立候補者も移住者が増え始めた。全体を見ると、組織票、団体票に関係した当選者も目に付く。
 定例議会を傍聴すると質問する訳でも無く席を温めている議員を見ることがある。是非、町の発展と住環境の充実に尽力して欲しいと願うばかりだ。
posted by はらっち at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2019年02月16日

遅まきながら香港旅行記をアップ

DSC05865b.jpg
" トラム風景 (2018年12月5日香港にて)”

 旅行記のまとめ方は、人それぞれであろう。写真をアルバムで、スマフォにそのまま保存、DVD&BLにダビング保存等があるが、私の場合、HPへの掲載も保存手段の一つとして利用していた。しかし、最近面倒になり旅行サイトの投稿してお茶を濁すような無様だ。簡単に掲載しコメントを付記することで済んでしまい事が手頃なのだ。本当は、レイアウトも考える苦労があると達成感もわくのでHP掲載が望ましいことは云うまでもない。
 昨年12月初めに出掛けて香港旅行記「何となく6度目の香港へ」を掲載した。大分中身を端折っている。俗にいう「やっつけ仕事」に類する。まとめながら思い起こすと、もっと計画性をもって旅行すれば楽しみ方も違ったであろうと反省している。
「何となく6度目の香港へ」→https://4travel.jp/travelogue/11437204
posted by はらっち at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行

2019年02月14日

那須町町議会議員選挙間もなく

59eef44591b43.jpg
  ” 那須町庁舎(HPより拝借)”

 那須町町議会議員選挙が12日に告示された。投票日は、来週初めの17日日曜日。選挙運動期間は5日間と短い。風邪で臥せっていて自宅で静かに過ごしているが、選挙カーの声も聴かない。昨年議員定数の変更が行われて13名になった。告示内容を見ると、立候補者は16名、現職7名、元職1名、新顔8名の布陣。
 立候補者の詳細が判らないので、町役場の選挙公報を覗いてみた。すると興味深いことに気が付いた。現職候補者7名全てが1期生、すなわち2期以上務めた古参がいないのだ。良くとれば、新しい街作りに新たな考えで取り組んで頂こうと古参が委ねたともとれるが、真意は如何なものか気になる。他の立候補者の公約にも目を通してみた。どうも外部環境、内部環境が判っているのだろうか、将来の街の行く末が厳しい状況にあることを把握しているのかと不安になる。通り一遍の「少子化と高齢化対策」への取り組み、等の公約用語は現在は死語であろう。どのようなあるべき姿を目指すか示してくれないと考えを汲み取ることも出来ない。町の行く末は17日の投票で。
posted by はらっち at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2019年02月12日

鬼の霍乱二日目

GUM06_CL04113.jpg

 風邪の症状にダウンしている。昨日は、「女性のカメラ講座」だったのだが朝一番に電話で中止の連絡を入れた。今日は、久しぶりにゴルフの誘いがあったのだが、これも残念な思いをしている。
 最近、風邪をいつ引いたか思い出せないくらい久しぶりだ。「鬼の霍乱(かくらん)」と言いたいところだが、持病を持っているのでひ弱な鬼と注釈が必要かもしれない。症状は、咳き込み、鼻水だ。田舎暮らしで人混みに行く機会もなく感染経路に近づく機会も殆どないのだが、最近、映画館に二度行っている事、それに掛からないという過信と気の緩みなのだろう。
 シニア世代になると回復が長引くと聞く。困ったものだ。熱が無いのでベットに寝込んでいると本当に病人になりそうなので、二日目の今朝は、無理しない程度に居間でリラックスしながらテレビ観戦と決め込んでいるひ弱な鬼である。
posted by はらっち at 10:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月09日

企業もの「7つの会議」を観る

589a7324080d8449.jpg
" パンフをスキャンして拝借 ”

 小雪の降る中を「フォーラム那須塩原」へ向かった。3連休の初日だが、毎日が日曜日の年金生活者には、障害はない。パソコンでチケットとゆったりと座れる座席を予約し、上映時間に遅れないように9時過ぎに出る。今日観るのは「7つの会議」、あまり邦画は観ないのだが、池井戸潤作ということと企業ものということで興味を持っていた。1番スクリーンの最も座席数の多いホール、3〜4割は埋まっていた。ゆったりと中央付近のJ16席に座る。両サイドは空席だ。余程でないと隣席が埋まることは無い。ところが上映が始まる前に、隣席にスーツ姿の男性が座った。女性なら目をつぶらないこともないが、男性となると怒りがこみあげてくる。「ここは都会とちゃうよ」と。
 物語の舞台は、企業で最近話題になるパワハラや、ノルマ至上主義、企業の隠ぺい体質などを豪華俳優陣が展開して行く。主演の野村萬斎の低温で響き渡る声量を耳にしながら、スクリーンの中に自分を置いてみる。白物家電を製造する親会社の会議室としては豪華すぎないか等と些細な所を気にしながらも楽しく鑑賞した。、
posted by はらっち at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2019年02月08日

トレーニング二日目

th.jpg

 今日はトレーニング二日目というか2回目、ひと月に10回をこなさなければならない。週に2回はノルマである。12時40分、自宅を出てトレーニングセンターへ1時到着を目指す。途中のコンビニで水とプロティンを購入。プロティンは、「トレーニング後30以内にたんぱく質をとってください」とうトレーナーのアドバイスを鵜呑みにしての購入だ。
 トレーニングウエアに着替えて準備運動としてストレッチから開始。エンドレスで流れるテレビのビデオを観ながらストレッチを行う。足がつりそうになって思わず苦笑い。マシンで5種目3セットをこなす。最後にウォーキングマシんで速さ6kmを20分歩く。「来月は、ランニングにしましょう」とトレーナーが言う。風呂で汗を流して帰宅したいところだが、帰り道にゴルフ練習場が手招きしているので、着替えてプロティンを飲む。帰り道ゴルフ場で150球を打つ。 
 ゴルフ練習場を出て車載温度計は零度を指している。那須連山は、雪雲に覆われている。今晩から雪かもしれない。
posted by はらっち at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月06日

運動不足解消へ立ち上がる

th.jpg

 「血糖値が高いですね、糖分摂取のコントロール、適度な運動、そして1日2リットルの水分補給ですね」死の宣告とも取れる定期診察の度に医師の言葉。自分に優しい性格が自分を奮い立たせない。そのような日々だが、先日、知人のD氏宅を訪問した時に、健康センターのフィットネスへ通っていることを聞いた。正式には「那須塩原クリニック・健康増進センター内、ウエルネスNASPA」。自分を縛るには良い手段かもしれない、早速に施設を訪問しインストラクターに話を聞いた。2月から、通い始めることにして昨日初日を迎えた。平日・午後コースなので13時過ぎに到着し、始めにプログラムを設定するために「体組成測定」を行った。何と優等生で「筋肉質、体脂肪量は15.1とお褒めの言葉を頂いた。しかし、改善点は腹部脂肪レベルの改善だ。主にマシンを使っての運動だが、使わない部位が多く結構こたえる。最後にウオーキングマシンで30分歩いて1.5時間のフィットネスが終了。我が家から車で約15分の距離、ランニングで行くには遠すぎる。さて週2回のペースだがこれで改善されるのか、3カ月後の結果に期待。
posted by はらっち at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月05日

変わりゆく那須高原の風景

DSC06285c.jpg
 ”ファミリーロード池田付近の風景(2月5日11時頃)”

 那須高原にメガソーラの設置が至る所に見られるようになった。少し目を離すと「こんなところに」と驚くことも日常茶飯事になった。今日、ファミリーロードを通り68号線に抜けようとすると、いつもの光景が目に入り、車を停めてスナップした。このソーラパネルの後方は、知人の邸宅がある。その知人絵描きのY氏は7年目に亡くなったが、この開発には激怒したことは想像に難くない。シニアカレッジの活動に携わっているM夫人も、自宅後方の御用邸近くのメガソーラ開発阻止に尽力を尽くしているが、行政の高い障壁に希望する結果には程遠いようだ。
 再生可能エネルギーの利用促進は必須要件と理解しているが、設置場所に制限が掛かっていない。メガソーラ設置場所の殆どが、森林伐採地区なのだ。先日の町議会で「自然破壊というが地権者の権利だろう」「森林の伐採が自然災害に結びつくというが、そんなこと起こるかどうか分からないだろう」と町議員の発言と思いたくない議場の光景だったとも耳にしている。狭義の視点では、那須高原の自然を撮影するには困った人工物なのだ。那須の魅力が薄れて行くことは間違いない。最適設置場所の規程化を望まれているのは私だけではないと思うのだが。
posted by はらっち at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2019年02月03日

奥塩原元湯温泉えびすやへ

page.jpg

 我が家から車で30分以内には多くの温泉を楽しむことが出来る。寒い時期になると、温泉が恋しくなる。雪の温泉を楽しもうと「奥塩原元湯温泉」へ車を走らせた。奥塩原元湯地区には3軒の旅館があり、それぞれが特色ある温泉を楽しむことが出来る。今回訪れた「えびすや」は、1年ぶりだ。源泉が2本あり、泉質・泉温が異なり、楽しむことが出来るが、女風呂の方は高温の「弘法の湯」だけと聞く。階段を上がり帳場て割引券を利用して200円を支払う。(割引券無しの場合500円)
 風呂には帳場を通て階段を下がる。館内は何とも言えない風情がある。湯治場の雰囲気がそこにある。「梶原の湯」は、旧く元湯の源泉らしいが、ぬるめの泉温は、長湯をしそうだ。今日も貸し切りだった。混浴風呂があると案内されているので興味が沸くが、「どこですか?」と聞く勇気がない。状況察すると、どうも男湯が「弘法の湯」「梶原の湯」両方を楽しめるのでここではないかと思うのだが、次回は勇気を出して確認してみようと思う。薄い硫黄の香りが肌に残る。
posted by はらっち at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2019年02月01日

香港の遊歩道(アベニュー・オブ・スターズ(星光大道)開通

DSC05838c.jpg
" 工事中の星光大道(2018.12.4)"

 昨年末香港へ旅行した時、見どころの一つに九龍島の海沿いプロムナードから、対岸の香港島ヴィクトリア・ハーバーの夜景を見ることだ。今回は、残念ながら改修工事中で歩くことが出来なかった。出掛ける前にインターネットで情報を確認し、期待はしていなかったがこれほど大々的とは予想していなかった。
 今朝の朝刊に「香港の星 銅像復活」のタイトルが目に入った。リニューアル工事を終えて4年ぶりに公開とあった。ブルース・リーの銅像は以前にもあったが、新たに転落防止用欄干の手すりに、ジャッキー・チェンをはじめ100名を超える手形が埋め込まれたという。手形と云えば、LAや日比谷を思い出すが、さてどのようなものか気になるところだ。香港を訪れる観光客には、ビクトリア・ハーバーの夜景観賞が復活し、新たなプロムナードが楽しめるようだ。
posted by はらっち at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行