2019年03月22日

平成のスーパースター引退

DSC09804c.jpg
 ” 旧セーフコ・フィールド(2016年12月)”

 昨晩未明、イチロー選手の引退会見があった。早朝のテレビニュースで知った。オープン戦の結果からみて心配はしていた。最盛期であれば、シーズンが始まれば結果を出すという気持ちにゆとりもあったが、今置かれている立場を考えれば、悠長に構えていられない状況のはずだ。日本での開幕戦の出場機会や処遇から良からぬ想像を禁じえなかった。現実に引退の文字を観ると残念な気持ちで一杯だ。
 今年は、現地で観戦しようとシアトルからアナハイムルートを計画していたが、アナハイムだけになりそうだ。2016年12月極寒の時期にシアトルを訪れた。静かなセーフコ・フィールドを見上げた。球場壁面には、他チーム(その時はマーリンズの選手)選手なのに堂々と飾られていた。マリナーズにとって誇れる選手だった証だ。マーリンズからマリーナーズに戻ってきたが、出場の機会が得られなかった。明るく引退会見をしていたが、これからもイチローの一挙一動に目が離せない。
posted by はらっち at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記