2019年05月02日

シロヤシオツツジ繚乱

DSC07212c.jpg
  ” シロヤシオ(5月2日16時頃日陰)”

 わが家にシロヤシオツツジが1本ある。十数年前に庭の手入れをした時に、業者に「那須高原ではシロヤシオがなくちゃ」といって大枚を叩いた。昨年まで数える程度の花数だった。今年ほど咲き乱れたことは無い。
 「シロヤシオ」は、五葉ツツジともいい那須高原では知られた樹木。それも愛子内親王殿下の「お印」になってから更に知られるところになった。成長が遅い。それも有難みの要因の一つかもしれない。腕の太さ位の幹になると200〜300年とも云われている。
 那須高原では、マウントジーンズスキー場を上がった中の大倉付近が群生地で、その時期は多くの観光客で賑わう。我が家は、標高も低く早い時期の開花だ。開花している期間がそれほど長くなく、楽しめる期間も限られているが、令和の始まりに花を添えてくれた。
posted by はらっち at 17:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記