2019年05月22日

集団検診の日

page.jpg
 ” 上;高原公民館 下:高原公民館近くの山ツツジ(5月22日10時頃)”

 那須町では、集団検診を実施している。年中町内の何処かの会場で実施しているといっても過言ではない。自分の都合の良い日、会場を選択する。これまで最も大きな会場と云える「ゆめぷらざ」を利用することが多かったが、比較的空いている高原公民館で検診を受けるようになった。距離的に自宅から近いこともある。
 検診項目も多岐にわたり、胃、肺のがん検診、大腸がん2日検便、血液検査、眼底検査、心電図、血圧測定、そして医師による総合検診になっている。胃がん検診は、バリウムによる投影法だが簡易的なように思える。この検査で見つかるようでは、衝撃が大き過ぎるかもしれない。
 受付で名前を呼ばれると美女から声を掛けられる「はらっちさん、久しぶりです」A夫人だ。悪い気はしない。以前記念誌作成時にお手伝い頂いた仲間だ。検診用着に着替えていないところを見ると、胃の検査はパスしたようだ。
 この検査の良いところは、検査結果報告時に過去の検査データを表記し、教えてくれるところだ。自分でもデータ管理は出来るが、手を煩わせることなく有難い。それに無料となれば、有難いことこの上ない。検診結果は、約一月後、報告会に出席しないと自動的に郵送されてくる。再精密検査が無いことを望むばかり。
posted by はらっち at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報