2019年06月02日

6月1日は写真の日

DSC07595c.jpg
 ” 庭のクレマチス ソネット(6月2日16時頃曇り)”

 6月1日は「写真の日」だった。すっかり忘れていた。毎日が日曜日となると、日、曜日の感覚が薄れてくる。カメラ事業に関係した一人としてやはり大事な記念日。といっても現役時代は記念日だからといって特別な催しがあったことは記憶にない。この記念日は、昭和26年1951年に制定された。「天保12年に長崎でオランダ人によって島津斉彬を撮影した日」が制定理由。しかし、その後、島津斉彬がその時長崎に赴いていなかったことが判明し、この事柄は間違いと判ったが、引き続き記念日となっている。
 最近のカメラ、写真に関してデジタル化による目覚ましい技術革新、日本製のカメラが世界を席巻していることを思うと島津斉彬もあの世でも驚きを隠せないはずだ。
posted by はらっち at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記