2019年07月02日

頂いた原木の処理が滞る

page.jpg
 ” 駐車場に置かれた原木(6月22日)”

 「木を伐りました、要りませんか」と風楽のオーナーより連絡を頂き、取りに伺った。店先の庭端にきちんと積んであった。それも長い物でも90〜100pとカットしてあり、車に積み易くなっていた。この原木は、店先の電線に掛かる木だった。最近は、東京電力も費用削減なのだろう、根元から伐採せず電線に掛かる所しか切らないらしい。一時的にはそれでも事足りるが、年数が経てばまた伐採しなければならないのにと苦笑。
 SUVの愛車では、運べる量に限りがある。後部座席を倒しスペースを確保し2回に分けて運び駐車場の一角に置いた。45〜50cmに玉切りし割らなければならないのだが、連日の雨でそのままになっている。昨シーズンは消費量も少なく済み、来シーズンは、比較的余裕が有るのだが、薪だけは在庫が多いに越したことは無い。梅雨が明けたら一仕事だ。 
posted by はらっち at 18:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記