2019年08月16日

雨の送り盆

page.jpg
  ” 菩提寺 (8月16日9時頃)”

 迎い火から送り火、あっという間に過ぎてしまった。特別なことをしている訳ではない。日々と違うことは、仏壇の前に盆提灯が飾られ、お供え物が増え仏間が普段と違っていることくらいだ。それでも先祖が身近にいると思うと何か気持ちの持ちようが違う。
 送り火の今日、母を菩提寺に送り届けた。生憎の雨だ。送り火の雨は、記憶にない。菩提寺に着くと本堂に迎い入れらえた。いつものように住職から「お盆の供養に伺えずに申し訳ありません」と丁重な挨拶を頂く。焼香した後、墓に向かい提灯から火を取り線香に火をつける。「今日は手抜きですみません」と妻がお参りの言葉に添える。強い雨足だ。 
posted by はらっち at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記