2019年10月11日

トロムソでオーロラ鑑賞

DSC08568.jpg
  ” トロムソ郊外のオーロラ(10月10日22時頃)”
 
 今回の海外旅行の目的は、「オーロラ撮影」である。最近は個人旅行が殆どだが、流石に初めての北欧は勝手が判らないので、同行の友人と相談してツアーにした。「オーロラは自然現象、ご覧になれない時があります」と大きな文字でツアー会社の免責が表示されていた。毎日が、ネットでの「トロムソの天気」とにらめっこである。「ノルウェー、トロムソ」は、北極圏の街で比較的オーロラ鑑賞が容易な場所として知られている。
 出発前に「オプショナルツアー」として「オーロラハンティング」の案内があった。料金が高額なので申しこまずにいた。一昨日は、うっすらとしか見えなかった。昨日9日、添乗員が気を利かせて比較的明かりの少ない場所へバス移動で案内してくれた。頭上に緑のカーテンがなびく様な情景とはいかなかったが、それでも何とか撮影することが出来た。残念なことに新月ではなく、大きな月が顔を出し始めた。いつもは、雲よどいてくれ、とお願いするのだが、この時ばかりは、雲に隠れてくれ、と祈り続けるしかなかった。やはり、周囲の街明かり、月明りが大きな障害となった。今日は最後のチャンス、現在13時過ぎ、晴れ間が覗いている。
 何とか昨晩より魅力的なオーロラの撮影が出来ることを願うばかりである。
posted by はらっち at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行

消費税は25%

DSC08315c.jpg
 ” コペンハーゲン市中SMのコーラ(10月8日)”

 約11時間のフライト後、デンマークの首都コペンハーゲンに到着した。市中のホテルで最初の荷をほどく。「飲み物類は高価格」と聞いていた。山が無く水の確保が難しい環境が、その一因でもあるらしい。その高価格を実感しようとホテル隣のスーパーマーケットを覗いてみた。国の物価水準を比較すには「購買力平価」が用いられる。生活用品を比較してみようという訳だ。コカコーラ500mlの価格はどうだろうか。何と約16デンマーククローネ、円換算で290円だ。日本では100円前後だろうか。約3倍の物価高ということになる。
 日本では、先日消費税が10%になった。デンマークの消費税は25%、商品価格表示は内税、ミネラルウオーターも高い。機内で配られたペットボトルは、手荷物の中に収めてきた。
 
posted by はらっち at 01:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行