2019年10月30日

ベランダの扉を作る

DSC08807c.jpg
 ” 完成したベランダの扉(10月30日15時頃)”

 ベランダを作り変えて10年経過、最近の雨続きで所々傷みが出てきている。その中で、扉は以前より痛みが激しく、丁番と反対側がだれてしまい、持ち上げないと閉まらないような状態だった。今日は意を決して日曜大工に取り組んだ。毎日が日曜日なので、ことさら強調することも無さそうだ。
 殆ど使用していない電動の大工道具を物入れから引き出した。さて、使用するのは何年振りか思い出せないほどだ。この電動大工道具を工務店SUZUKEN社長に見せると、「これは貴重ですよ、今、このセットは売っていませんよ」と、嬉しいコメントを頂いたことがある代物だ。使いこなしているかは甚だ疑問ではある。
 作成のポイントは、如何に四角い状態を維持できる骨格にするかだと思うのだが、筋交いを入れる方法がもっと簡単かもしれない。しかし、少しデザインチックではないだろうなどと自問自答して、四隅に補強版を取り付けた。費用は、木材を購入した680円也、ねじや接着ボンドは手持ち品。5時間程掛ったが、これも久しぶりの運動不足解消で帳消し。「あらっ、上手く出来たわね、見直しちゃったわ」と妻が素頓狂なコメント。若い頃は、日曜大工に嵌っていたことがあり、台所のワゴン、本棚、パソコンテーブル等割の合わないコストと手間をかけて作っていたのだが、記憶から消えてしまっているらしい。
 明日は、防腐剤を塗布して完成だが、ベランダの階段(ステップ)も老朽化が激しい。これも気になっている。こいつは、素人に難しそうだ。
posted by はらっち at 16:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記