2019年12月15日

牧歌的な那須高原の風景

DSC09065c.jpg
  ” 小深堀付近の風景(12月15日15時頃)”

 昨朝の最低気温は−4度、今朝も寒かった。それだけに空気が乾燥して澄み切っている。昨日、茶臼の森のオーナーを訪ねた帰りに、久しぶりに小深堀の様子を見に回り道をした。今の時期は、すっかり冬模様で寂しい。その一角に牧草が青々した場所がある。廃業したペンション跡が寂しく、以前より建物の色も褪せている。放置されてメンテナンスが行き届ないのが原因だろう。北海道の美瑛を思わせるようなこの場所が好きである。
posted by はらっち at 17:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報