2019年12月28日

迎春の準備

DSC09086c.jpg
  ”我が家の鏡餅 (12月28日)”

 年の瀬は何かと気ぜわしい。今日は、28日、正月の準備には8の数字が付く末広がりで良いとされている。妻は、毎年のことで「又、歳を取るわ」と嘆きながら準備を進めている。鏡餅、玄関飾り等略式ながら飾っている。鏡餅は居間に飾っているが、うらじろ、ゆずりはが無い。手に入り難いこともある。拘りは、「橙(だいだい)」だ。移住して初めての新年を迎える時、「だいだい」を探し歩いた。ミカンで代用される家庭も多いようだが、拘っている。やっとのことで黒磯の青果店で探し当てた。それから毎年、その店へ行く。直ぐになくなってしまうので26日か27日には買い求めている。今回は、実も大きく見栄えが良い。子孫が代々栄えるという意味だが、長男・次男には、この意味を言い含めておかなければ。大晦日にかけて天候が崩れるらしい。昨年も大雪だった。
posted by はらっち at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記