2020年01月24日

WARP STATION EDOを訪れる

IMG.jpg
 ” WARP STATION EDO MAP (1月24日)”

 知人からの情報で茨城県つくばみらい市にある「ワープステーション江戸」へ写真仲間と行って来た。我が家からは高速道路を乗り繋いで180q約2時間の距離。朝8時半に集合して出発し、11時前には現地に到着した。大きな駐車場には車の姿は無い。意気揚々と出掛けたのだが出鼻を挫かれた感が強い。受付で500円の入場料を払うと、「本日、この辺のエリアで撮影していますので入場できません」到着早々のコメント。敷地内に足を踏み入れると、江戸時代の街並みが目に入る。敷地内は、「中近世エリア」と「近現代エリア」に大別される。興味深い景色が並ぶ。しかし撮影するには、余りにも行き届かない看板類の多さとメンテナンスの悪さ等に怒りさえ沸き上がる、と同時にあきれる。この施設は、「NHKエンタープライズが管理運営」とある。私の様に撮影を楽しみに訪れる者も多いはず。「子供の見学施設としては、日光江戸村に負けるね」と異口同音。事業成績が思わしくないようでこれまでに何回か経営者が代わっているようだ。この施設の目的の主は、ロケ用にあるのかもしれないが、入場者に感動を与える運営が必要かと思う。例えば京都太秦や北海道の開拓村など。
posted by はらっち at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記