2020年02月28日

福寿草の里沼ノ平へ

DSC04350c.jpg
  ” 我が家の福寿草(2017年3月)”

 「福寿草祭りが中止になりました」と沼ノ平実行委員のOさんから5日前に連絡を頂いていた。喜多方の「沼ノ平福寿草」は、全国最大級の群生地というキャッチフレーズだ。それに惹かれて一月前に問い合わせをすると、いろいろと状況を電話で知らせてくれていた。受講生と出掛ける予定だったか、「新型コロナ」の問題もあり取りやめにした。
しかし、今朝になって何回も連絡頂きながら、訪問しないのも失礼と急遽車を走らせた。
 我が家から東北道、磐越道を乗り継いで会津坂下ICで下りて、165q2時間半を要した。高速代金は3450円、予想より高い。現地に着くと広い専用駐車場には車の姿はなく、独占状態だ。昨日の雪が残り、福寿草は蕾を固くしていた。遊歩道になり回遊しながら福寿草を楽しめるようになっている。しかし、立ち入ることが出来ないので撮影には困難だ。来年は、対策を講じて再訪したいと思う。
 因みに、我が家の福寿草は2010年に植えたが、3年前から姿を見せなくなった。何が原因か判らない。もう一度挑戦したいと思っている。
posted by はらっち at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記