2020年03月27日

三カ月定期検診へ

DSC09408c.jpg
" 病院の待合室から(3月27日)”

 三カ月毎に否応なしに定期検診へ。三カ月後の予約でも取れ難いのだが、幸いにして午後の予約が取れた。血液検査をすると診察迄45分ほど待たされるので、診察時間の3時より1時間前に受付へ。この病院でも「新型コロナウイルス対策」のことが目につく。面会も今日から中止と記してある。受付をして待合席に行くと何と患者は3名。このようなことは初めての経験。後で、看護師さんに「空いてますね」というと「このように空いているの記憶にないわ」という。やはり「新型コロナウイルス」の影響だろうか。不要不急の外出禁止の流だが、定期診察や普通の診察も不要では無いはず、それを敬遠するすることは普段に診察に来ている人達は何のためだろうかと自問自答。
 今日は、初めての女医さん。それもチャーミングとくれば、病気など吹き飛びそうだ。「血糖値が高いわ、沢山水を飲んでくださいね」「寒い時期はどうしても少なくなりますね、気を付けます」と優等生の返答。
しかし脳外科の女医さんともなれば、外科手術もするであろうにと想像がつかないが、「私、失敗しないので」とフレーズが浮かんできた。三か月後の予約をして帰路へ。手には三カ月分の薬の土産だ。
posted by はらっち at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記