2020年04月30日

限られた縄張りにも違和感なし

page.jpg
  ” 左上;石楠花 左下:芝桜 右;イチリンソウ ”

 昨日、今日と陽射しがきつい。外出自粛も慣れたもので殆ど、自宅で過ごす。外に出ることは、庭いじりだ。草花達もこちらの気を紛らわすように咲き誇っている。草むしりも例年になく捗る。ジシバリ、スギナ、ヨモギ類は手ごわい。スコップで掘り起こさないと根まで取れない。それでも彼らは翌年、蔓延る。
 我が家の横の農道は、那須街道渋滞時の抜け道に利用されるのだが、流石に通る車は皆無だ。観光業を営む関係者には申し訳ないが、静かなGWを過ごすことが出来そうだ。
posted by はらっち at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月29日

 タイミングを逸したシンガポールからの誘い

DSC00445c.jpg
" シンガポールフライヤーからベイエリア方面を望む(2014年5月14日)”

 全世界が「新型コロナウイルス」の対策に追われているが、シンガポールでも死亡者数は極めて少ないものの感染者数は1万人を超えている。当然、日本からの入国規制を掛けている。日本からの出国規制対象国でもある。ところが、どうした訳か「マンダリン・オーチャードシンガポール」から、バースデープレゼントの案内が届いた。「メリタスクラブルーム」への無料アップグレード、レストランの50%OFFなど至れり尽くせりだ。
 シンガポールには、2度出かけてことがあるが、隣国マレーシアへも簡単に行くことが出来ることから、1回目はサッカーワルドカップ予選で有名になったジョホールバル、2回目はマラッカ行った。道路にはごみ一つ落ちていない綺麗な国、暑い国という印象だ。
 6月が誕生月だが、さて、今回の誘い(プロモーション)は、どう理解したらよいものか、入国規制解除、出国規制解除になって入れば嬉しいが、今は、旅行気分には程遠い。
posted by はらっち at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月28日

軽トラは田舎暮らしの必需品?

th.jpg

 先日、風楽オーナーより「店の前の木を伐採したけど要りますか」と連絡を頂き二つ返事をした。お店は、「新型コロナ対策」で休業中。伐採する木々は、以前訪れた時に話を聞いていたが、実際に伐採した原木を目にすると思っていたより量が多い。軽トラを借りても良いかな、と思っていたが、愛車のヴェゼルの後部座席をたたみ、荷物室を広げた。CRVの時は、それなりに量が積めたのだが、流石に狭い。自宅を5回往復した。
 この時ばかりは、軽トラが欲しいと思った。田舎暮らしで、農業に嵌っている人、暖房を薪ストーブにしている人には、大いに利用価値がありそうだ。しかし、薪ストーブ用に使うには、それ程頻繁に利用する訳ではない。乗用車を利用するとSUVと云えども汚れることに変わりはない。あとの清掃が憂鬱だ。最近、500m離れた道の駅の前に、「ワンコインカーレンタル」を知った。これだけ近ければ、有難い。利用価値はありそうだ。
posted by はらっち at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報

2020年04月27日

小夏ちゃんが我が家に

page.jpg
  ” 頂いた小夏 (4月27日)”

 「高知へ行ったので果物を送ります」と香川の友人から連絡があった。昨日、宅配便で「小夏」が大量に届いた。小夏は、ミカンの形に似ている。初めて口にする。
小夏購入にはエピソードがあったようだ。友人は、大阪からの来た知り合いの元カメラメーカー技術者のお供で高知の山間部へお供したようだ。知り合いの技術者は、天体に関しては日本でも知られた存在。寒い夜にファインダー越しに星空を覗き続けたようだ。寝不足の身体で帰宅すると、娘さんの叱責を浴びたらしい。この時期に外出、それも大阪の人と一緒何て信じられないと、確かに普段は娘さんの子供達を面倒見る保育士的な存在、娘さんにとっては気が気でないのだろう。友人も板挟みで頭を抱えていた。
 そのような曰く付きの「小夏」、初めて食したが、グレープフルーツから酸味を除き、甘夏のような甘さで美味しい。友人の苦労はさておいて美味しくいただいている。 
posted by はらっち at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月26日

我が家のマスク事情

GUM06_CL15012.jpg

 世間では、マスク品薄が続き購入出来ない、「アベノマスク」は、配布開始したものの品質不具合で回収、配布見直しなど、欲しい人の手に入らない状況にある。1週間から10日に一度大量の買い出しに行くが、その時ドラッグストア、ホームセンター等の店先に「マスクありません」の張り紙に、那須地区でもマスク入手が困難な状況を知る。そのようなマスク状況を他人事のようにいっているが、我が家では、「新型コロナウイルス」騒ぎの前に購入した「使い捨てマスク65枚入り」1箱と「立体マスク10枚入り」で事足りている。
それに、頂いた手製マスクと妻作成の手製マスクだ。妻作成の手製マスクは、連日テレビに登場する小池都知事のセンスの良い手製マスクに触発されて、立体マスク作りに余念がない。マスク使用料が少ない最大の理由は、外出しないので使う機会が少ないことだ。今年は、花粉症の症状も軽く、マスクの使用頻度が少ないことも輪を掛けている。神様もこのご時世、花粉症で追い打ちは掛けられまいと自重してくれているのかもしれない。
 本日も濃厚接触者1名継続中。
posted by はらっち at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月24日

那須高原地域内の殆どの施設は連休明けまで休業

DSC09744ac.jpg
  ” 我が家のイカリソウ(4月24日15時半頃 小雨)”

 「新型コロナウイルス」感染拡大が止まらない。「不要不急」の外出自粛にも拘らず、観光地へ出掛ける不謹慎者が極めて多い。代表的な観光地も業を煮やして「来るな」と声明を発信し始めた。主要観光地は、テレビでもその状況を放映されているが、那須高原もその一か所に組み入れられるはずなのだが、目にしない。「那須町観光協会のホームページ」を開けてみた。那須高原内の施設、交通など殆ど休業・運休している。マイカーでしか、訪れる手段が無いばかりか、観光も出来ず食事にもあり付けない。コンビニでおにぎりくらいは買えそうだが。この連休は諦めて、来年の連休に楽しみを待つしかないようだ。
 しかし、今朝、月命日の墓参をした後、帰宅途中に近くの大型スーパーに立ち寄った。妻が買い物をしている間、車の中で時間つぶしをしながら、周りのナンバープレートを興味深く観ると、何と11台中6台が他県ナンバーだ。早めの疎開なのだろう。自衛手段で何とか連休明けまで静かに過ごしたいと思う。本日の濃厚接触者は相変わらず1名だ。
posted by はらっち at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年04月23日

他県ナンバーは肩身が狭い

R0010557cc.jpg
" グランドキャニオンにて(2010年4月15日)”

 那須町は、観光地として他県からの訪問者も多い、又、人口25,000人の約半数が町外、特に首都圏からの移住者と別荘族が占めている。乗用車の他県ナンバーを見ることは日常茶飯事である。
 最近、「新型コロナウイルス対策」の一環として、外出、他県への移動の自主規制が要請されている。通常見慣れている他県ナンバーだが、近くに停車すると不思議と身構えてしまう。友人Y氏は神奈川からの移住して15年近くも経つが、愛車のナンバープレートを交換手続きをしていない。以前の横浜ナンバーのままだ。最近、スパーマーケット等に行っても駐車位置に拘り、目につきにくいところにしているという。「それなら変更手続きしたらよいのに」というと、「遠い陸運局まで行って、ましてや費用が掛かるなんてまっぴら」と放置している。確か、住所変更に伴い手続きが義務化されているはずだが、元の家を手放さずにしていると、まかり通るようだ。最後に友人に「ナンバー変更しないと税金が地元に落ちないし、地元への発言力も弱くなるよ」と脅かしておいたが、さて肩身の狭さと相まって、どの様な判断を下すか暫くの間、興味が尽きない。
posted by はらっち at 11:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月21日

那須町安全安心メールは、貴重な情報源

DSC09716c.jpg
  ” リカステ開花(4月21日)”

 那須町のメルマガの一つに「那須町安全安心メール」がある。那須町へ登録のメールアドレスに随時、情報が寄せられる。最も多い記事が、@ 登下校時に不審な人物に声を掛けられた A オレオレ詐欺に類する情報、B クマ出没情報 直近ではC「新型コロナウイルス」発生状況 などが主なものだ。昨日、いつもと違った啓発情報があった。
 「毎年4月は、AV出演強要・JKビジネス等被害防止月間です。若い女性がモデルにスカウトされた後、わいせつなビデオに出演を強要されたり、女子高校生がマッサージ等のアルバイトをした際、わいせつな被害に遭っています。
 AV出演強要やJKビジネスに関する各種トラブルに巻き込まれたら、ひとりで悩まず、警察に相談してください。プライバシーは守ります。」とのこと。田舎と思っていたが、新宿歌舞伎町と変わらない状況に驚きである。
posted by はらっち at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年04月20日

石楠花は開花のためらい

DSC09712c.jpg
  ” 石楠花 (4月20日16時頃 小雨)”

 今日は、終日冷たい雨が降っている。外出自粛を後押しする条件と言えなくはない。終日、パソコンに向かっている。時間があり過ぎて捗る訳でもない。
 昨日気温が上がり、いよいよ春の到来と思っていた草花達の今日の冷たい雨に戸惑っているだろう。石楠花達も、今日は一揆に開花しようともくろんでいただろうが、花弁を固くしている。
 今日の濃厚接触者は、妻一人。目標達成。
posted by はらっち at 17:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月19日

東京の友人からのLINE便り

S__8691794c.jpg
  ” 友人から添付されてきた画像(4月19日)”

 SNS時代に入ってからメールの利用度が上がり、郵便はがき・封書の出番が少なくなった。特にLINEは、かしこまらずに気楽に利用できることから、気の置けない友人、知人には最適だ。今朝、東京の友人からLINEが届いた。住まいは、池袋のコンドミニアム。若くして弁護士夫人に収まり羨望の的だが、そのことを指摘すると「ローンレンジャーなの」と笑顔が返ってくる。
 今朝の東京は、雨上がりも手伝って空気が澄んでいるようだ。お住まいからは、富士山が一望できるらしく画像が添付されてきた。那須からは望むことも出来ず、首都圏エリアにお住いの方の特権だろうか。
 今朝の自宅付近は、流石に日曜日とはいえ那須街道を往来する車は少ない。外出自粛が功を奏しているのだろう。気温が上がってきたとはいえ、冷たい風が吹いている。
posted by はらっち at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月17日

ちふり湖CC友の会年会費を支払いに

DSC09682awc.jpg
" 県道68号線大谷付近の丘陵地(4月16日10時頃)”

 ゴルフ仲間のO氏から「ちふり湖は17日から休業だよ」とアドバイスを頂き、慌てて友の会年会費を支払い行った。20日迄が支払期限で、それを過ぎると継続の権利がリセットされて、改めて入会金5000円を支払う羽目になる。「ちふり湖カントリークラブ」は、周辺の別荘族が多く利用している。私もO氏の別荘族仲間に組み入れて頂き楽しんでいる。年会費は16500円(税込み)、無料プレー券が2枚と割引券が2000円付いてくる。通常のプレー費も友の会員は約4000円(昼食付、税込み)とリーズナブルだ。3月20日から、開場していたが右肘痛でプレーしていない。そして、17日からGW開けまで休業になる。プレー期間が短くなるが、4回ほどプレーすれば元は取れそうなので手続きを済ませた。
 帰りに大谷の交差点近くの丘陵地をスナップして帰路へ。
posted by はらっち at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年04月16日

老朽化したスズメのお宿

DSC09675c.jpg
  ” スズメの宿(4月16日8時頃)”

 庭先の巣箱は、スズメのマイホームになって久しい。筑8年くらいだろうか。ご近所さんの写真仲間T中さんから頂いたものだ。当初の目的は、四十雀のマイホームに無償貸与で募集を図ったのだが、どうした訳か歓迎できない「スズメのお宿」になってしまった。鳥類の縄張りの仕組みや、序列は判らないが、スズメ族は結構、我が家では幅を利かせている。ヤマガラや、四十雀は人懐っこいのだが、スズメは警戒心の塊で可愛くないのだ。今日も、朝からマイホームに出入りしている。鳴き声が聞こえないので、卵がかえったようには思えない。大分老朽化が進み、床も抜け始めた。今年の夏には改築が必要なようだ。次回は、四十雀に優先順位を与えられようにしたい。新緑に包まれ始めたスズメのお宿は、都会とは違った恵まれた環境だ。
posted by はらっち at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月15日

濃厚接触者は1名

DSC09667c.jpg
  ” セッコク・翠紅(4月15日)”

 連日、「新型コロナウイルス」のニュースが、テレビを独占している。海外の様にロックダウン出来ない我が国、自粛要請という最大限の縛りを掛けている。これには日本人特有の常識力や賢明さ等に期待することが前提にあるらしい。しかし、狙い通りに行かないようで、パチンコに行ったり、飲みに夜な夜な出掛ける族も多いと報道されている。全く理解に苦しむ。この族は、東日本大震災の被害に遭った人ではないのだろう。と本当に困った時の状況を想像できないのかもしれない。
 今日の濃厚接触者は妻1名、一日掛けて庭に放置してあった薪の整理をした。右肘は痛みがあるままだが、多少は使った方が良いかもしれないと素人判断だ。薪の玉切り、薪割は、腰に負担が掛かる。シニアには堪える。ビールが上手いに違いない。
posted by はらっち at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月14日

ガソリン価格が救いの手

kohacu_com_001924_20181023.png

 原油価格の値下がりが影響して、ガソリン価格がリーズナブルになっている。那須街道沿いは、観光客相手という狙いもあるのだろう、黒磯地区に比べると明らかに価格が高い。常に利用するガソリンスタンは黒磯にある。我が家から12q位なので、往復24q約1.5リッター位を消費することになるので、愛車の燃費では、約200円の出費になる。給油が目的だけではメリットが無いので、黒磯へ買い物に行く序を利用するようにしている。それで多少は気分的に楽になる。
 今日は、久しぶりに給油した。那須塩原市の鍋掛に行く用意ができた。月平均走行距離は1200qになるので、給油は月2〜3回で済んでいる。前回の給油をいつしたか思い出せない。外出機会が激減したことが最も大きな要因である。いつも利用しているスタンドは、会員登録してクレジットカードで支払うと表示価格より(5〜6円/リッター)安くなる。今日は116円だった。これだけリーズナブルになると、ハイブリット燃費の有難さが無くなる。これから季節が良くなって行く。「新型コロナ騒動」が終息して、緑の風を感じながら車を走らせたいものだ。
posted by はらっち at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月13日

肘痛に「テニスエルボーサポーター」を使う羽目に

4.13.jpg
  ” テニスエルボーサポーターの使用説明書 ”

 右肘痛が思うように回復しない。整形外科で診察して頂いた時「テニスのやり過ぎ?」と云われたが、「薪割のし過ぎで」と云って笑われた。整形外科では湿布薬をくれるだけで、整体をする訳でもない。以前お世話になった黒磯の整体へ行った。そこでは、「右手を伸ばして、手先に力を入れて」と云って中指を軽く押されると激痛が走った。「肘に炎症を起こしてるね」と指摘。電気治療や温湿布、整体などで治療。最後に「パソコンのやり過ぎだね、パソコンやる時は、エルボーサポーターを使ったらいいね」と勧めてくれた。帰宅途中にドラッグストアに寄ったが無かったので、アマゾンで購入した。加圧して筋の動きを止める働きらしい。
確かに効果があるが、本質的な治療にはなっていないのだろう。気長に回復を願うしかないようだ。
posted by はらっち at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月11日

ミヤマオダマキが咲く

DSC09651c.jpg
  ” ミヤマオダマキ)(4月11日曇り)”

 今日の濃厚接触者は、ドラッグストア、スーパーマーケットの店員2名とパン屋3名、そして妻を含めて総数6名、平均的な数。前者の5名は不規則的な数なので、週当たりの平均的接触者は極めて少ない。1日10名との会話目標とは程遠い。シニアカレッジの休講も大きな影響を与えている。明日も、特別な外出要件も無いので、庭いじりとパソコンがお相手だ。
 庭の草木は、日中の気温の上昇は歓迎しているようだが、朝晩の寒さに閉口しているはずだ。暖房器具が活躍している。我が家にはオダマキが3種類あるが、今年はどうした訳かヤマオダマキが姿を見せない。今は、ミヤマオダマキが独り占めしている。他の草花は、朝晩の寒さに戸惑っているのかもしれない。明日明後日と天候が悪くなるという。暖かな春が待ち遠しい。
posted by はらっち at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年04月10日

感染症対策は3密から4密へ

GUM06_CL01010.jpg

 県内の「新型コロナウイルス」感染数が増えている。これまで県南、県央が主だったが、恐れていた県北で発症した。隣の那須塩原市の保険外交員の女性らしい。新幹線通勤エリアになっている那須塩原市、那須町、距離的には180qと離れていても、時間的な懸隔では首都圏といっても過言ではない。最近は、都会脱出の別荘疎開組の姿も目立つ。不要不急外出の自粛要請だが、季節の良くあるGW、多くの観光客が訪れるだろう。嫌が上でも感染リスクは高まる。
 このような重たい空気の中で、同僚が面白いことを言い出した。感染症対策に普段の生活で「密接、密集、密閉」の3密を避けることが必須というが、「これに密会を加えた方がいいね」という。思わず爆笑。笑い話で過去を振り返ることが出来る日が待ち遠しい。
posted by はらっち at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月09日

シラネアオイ園開園情報

2020.4.9.jpg
  ”シラネアオイ園開園案内(4月8日)”

 世の中「新型コロナウイルス」に席巻されている中、桜が咲きいろいろな草木が芽吹き、開花し始めている。今年もシラネアオイ園オーナー佳奈さんから「開園ご案内」を頂いた。不要不急の外出自粛を叫ばれている現在、後ろめたさもあるらしい。園は会津水無川に沿った山間にあり、人との接触が無い自然満載の場所、
今年も、園内一杯にシラネアオイが咲く事だろう。毎年、株を分けて頂き、土壌も頂き我が家の庭に植えているのだが、環境に合わないらしく影をひそめる。今年は、シラネアオイに可愛そうなので購入は自重しようと思う。我が家から60q車で移動、園内では他人との接触があるとは思えないが、十分な対策をして撮影に出掛けることも検討中。
posted by はらっち at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月08日

愛犬母親の訃報を聞く

04.jpg
 ” 産まれて2か月後フクママとキャッシー姉と(2005年10月24日)”

 愛犬母親の訃報を聞く。母親フクママは16歳だった。フクママのオーナーの姉上からその訃報を聞いた。
愛犬ミミーは約15年前に福岡から姉妹2匹で飛行機に乗ってはるばるやってきた。一方の姉キャッシーは、約10年前に若くして旅だったが、末っ子のミミーは、相変わらず元気だ。フクママには、10匹近くの子供に恵まれたのではないだろうか。フクママオーナーの姉上、S夫人のメールでは、「長患いしたわけでもなく、今朝も自分で水を飲みに歩いたそうです。ソラの周りもお友達がどんどん旅立ち、寂しさを感じていたら矢先でした。」と重たい文字が並んでいた。愛犬達の加歳は、我々の5〜6倍の速さともいう。愛犬に、母の旅立ちを伝えたが、聞こえただろうか。15歳を迎えようとしているが、最近、耳が遠くなったようだ。いつまでも元気でいて欲しいと願う。
posted by はらっち at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月07日

那須町の桜3点

 「新型コロナウイルス」感染症対策に「不要不急」の外出を控えることがキーワードだが、カメラを車に積んで撮影に出掛けた。車で移動、現地では人と接触しない、という環境を厳守。那須街道に車の往来も少ないが、すれ違う乗用車のナンバープレートを見ると、やはり都会のナンバーが気になる。
 那須町内には至る所に桜の名所があるのだが、三か所に足を運んだ。

DSC09581ac.jpg
 ” りぼーるたなか(旧田中小学校)4月7日11時頃晴れ)

 「シニアカレッジ」の講座会場用にお世話になっている。向かって左側は、キッズランドだが、現在閉鎖中。

DSC09586ac.jpg
  ” 田中農村公園 ”

 りぼーるたなか(旧田中小学校)の前代の小学校だが、現在、公民館と地元の公園として利用されている。いつもシニア世代のゲートボール会場として賑わっているのだが、今日は人影がない。

DSC09610ac.jpg
  ” 弘法の桜 ”

 「一本桜」の名前で記憶していたが、那須美さんのブログで「弘法の桜」に変わったと知った。4号線沿いの高野川と那須聖苑(火葬場)の間に1本だけ輝いている。場所に因んで「弘法の桜」としたのかもしれない。背景に雪を頂く那須連山が見える。
posted by はらっち at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報