2020年04月13日

肘痛に「テニスエルボーサポーター」を使う羽目に

4.13.jpg
  ” テニスエルボーサポーターの使用説明書 ”

 右肘痛が思うように回復しない。整形外科で診察して頂いた時「テニスのやり過ぎ?」と云われたが、「薪割のし過ぎで」と云って笑われた。整形外科では湿布薬をくれるだけで、整体をする訳でもない。以前お世話になった黒磯の整体へ行った。そこでは、「右手を伸ばして、手先に力を入れて」と云って中指を軽く押されると激痛が走った。「肘に炎症を起こしてるね」と指摘。電気治療や温湿布、整体などで治療。最後に「パソコンのやり過ぎだね、パソコンやる時は、エルボーサポーターを使ったらいいね」と勧めてくれた。帰宅途中にドラッグストアに寄ったが無かったので、アマゾンで購入した。加圧して筋の動きを止める働きらしい。
確かに効果があるが、本質的な治療にはなっていないのだろう。気長に回復を願うしかないようだ。
posted by はらっち at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記