2020年05月31日

こんなところに信号機

DSC09423c.jpg
   ” 那須街道赤松林内の信号機(5月31日13時頃)”

 黒磯へ出掛けたおり那須街道県道17号線を下って行った。那須インター入り口の交差点を過ぎて、赤松林に入って間もなく、突然として前車が停車した。左折道路は無いので右折車が対向車を待っているのだろうと推測していた。間もなく車が動き出してビックリ。何と歩行者用信号機がいつの間にか設置されている。そういえば4〜5日前に道路工事をしていた。その時設置したのであろう。設置場所は、どう見ても横断する人は限られ利用回数もしれているはずだ。黒磯行く方面のバス停があるので、那珂川沿いの住民が利用するくらいしか思い当たらない。
 栃木県は、横断歩道で一時停止をしないワースト県の上位にランクしていると聞く。確かに、横断歩道を渡る時にイラつくことがある。殆どの車は停車しない。それを教訓としてマイカー運転時には気を付けている。しかし、この歩行者用信号機がそのためだとたしたら、誠に恥ずかしい「恥知らず信号機」とでも命名したいくらいだ。
posted by はらっち at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月30日

自粛前の光景に戻る

DSC00151ac.jpg
" 芍薬(ピンクハワイアンコーラル) 5月28日”

 今日30日は、「新型コロナウイルス、緊急事態宣言」が解除された初めての週末。2q程離れたシニアカレッジ講師宅へ資料を届けるために外出した。我が家から500m離れたところに大型スーパーがある。このスーパーは週末になると普段の日とは違って、大変な賑わいになる。別荘族の買い出しだ。チェーン店の中で断トツの売り上げと聞く。その店の前を横切ると駐車場は満杯だ。広谷地の交差点の信号待ちも一回では通過できない。車の往来も自粛前に戻った。さて、那須高原の「新型コロナウイルス」対策はこれからが本番かもしれない。季節が良くなるだけにこの素晴らしさも共有したいと思うのだが、複雑な心境だ。
posted by はらっち at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月29日

新緑の包まれた駒止の滝

DSC00132c.jpg
  ” 駒止めの滝(5月27日13時頃)”

 久しぶりに「駒止の滝」へ立ち寄ってみた。ボルケノハイウエーを上り大丸駐車場でUターンして北温泉へへ向かった。北温泉駐車場は、他県ナンバーの車が3台ほど駐車していたが、観瀑台には人影は無かった。フィールドセンターも休館中で、平成の森を散策する人もいないのだろう。
 滝の撮影は、スローシャッターが定番だが、観光客が多いと観瀑台の足場が揺れて、撮影に儘ならないのだ。今日は三脚を使うことなく、手すりにカメラを構えてスローシャッターを切った。最近、観瀑台から滝つぼが見えず不評だったが、手前の藪を刈ってくれたようだ。滝つぼのエメラルドグリーンがまぶしい。一面の新緑は、目に優しい。所々にシロヤシオが見える。
posted by はらっち at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月28日

旬を過ぎた「ナスヒオウギアヤメ」

DSC07554c.jpg
  ” ナスヒオウギアヤメ(2019年5月31日)”

 花瓶に飾られたアヤメを見て、慌てて車を走らせた。「ナスヒオウギアヤメ」を見に。68号線沿いの一つ樅地区にあり、我が家から車で数分である。残念ながら、盛りを過ぎていた。昨年は、5月31日に訪れたが今年は、遅すぎたようだ。この「ナスヒオウギアヤメ(那須檜扇菖蒲)」は、昭和天皇が、昭和36年(1961年)6月7日に一つ樅地区で発見された変種のアヤメである。株が昭和天皇により皇居に持ち帰られて東御苑で栽培されていると聞く。今の群生地も後に保存会のメンバーにより丹精込めて復活させたものである。
posted by はらっち at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月27日

那須平成の森アニマルパスウエイを観に

page5.27.jpg
  ” 那須平成の森アニマルパスウエイ(5月27日)”

 知人のブログで「アニマルパスウエイ」の記事が載っていた。早速に出かけてみた。場所は、那須湯本より八幡園地を過ぎて290線を平成の森内のフィールドセンターを過ぎたところにあった。知人のブログで大体の場所は想像していたが、頭上を見上げながら怪しい運転が続く。やたらと対向車が多い。自粛ムードが解き放たれた有様だ。
 「アニマルパスウエイ」は、道路で寸断された樹上動物の通路の確保が目的。那須平成の森では、ヤマネ、モモンガなどが利用しているらしい。よく道路上で動物の悲惨な姿を目にする。地上に棲む動物でさえ被害に遭う。樹上ですごす動物達には、道路を横切るのは必死だろうと想像に難くない。暗視カメラも取り付けてあるようで生態も把握されているらしい。夜行性の動物が利用するようで、昼間は、走る姿を目撃することは難しい。知人に「夜テントをはって観察してみたら」と投げかけたら「クマに喰われるわよ」とにべもなく返事が返ってきた。然もありなん。
posted by はらっち at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月25日

SIMロック解除する

コメント 2020-05-25 205700.png

 1月末に携帯の電話料金を安くしようと「家族割引」が適用される通信会社に変更した。携帯電話スマフォは、私には単なる持ち運びの電話機で、情報端末の役割は皆無だ。外出先で情報を知りたいという事など殆どなく、自宅でパソコンで済ませることが出来る。スマフォの使用料は安ければ良いのだ。新しい通信会社に代えた時に、無料の端末が提供されたので、それまで使っていたスマフォは、WIFI端末になった。使う事は殆どなくなったのだが、カメラ機能は捨て難かった。契約期間中にインターネットでSIMロック解除が出来たらしいのだが、忘れてしまった。解約後は、有料になることは判っていたのだが、敢えて前の通信会社の店に予約を入れて「SIMロック解除」の手続きに行った。この時期だ、予約客だけの対応らしく店舗内は閑散としている。対応した若い女性「3300円掛かりますが宜しいですか」「そのつもりです。カードお願いします」「手数料なので、現金でお願いします」と予定外の回答。それから、大分手こずっていた。「この端末、ロック解除されてます、お客様ご自分でされてませんか」「いや〜・・・・」。後に推測するに通信会社を代えた時に「この機種をそのまま使いたい」というようなことを話したような気がする。その時に。気を利かしてロック解除してくれていたのかもしれない。時間は無駄になったが、無駄なお金の節約になりニンマリ。
posted by はらっち at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月23日

シャクヤクが咲き始めた

DSC00011ac.jpg
  ” シャクヤク(コーラムチャーム)5月22日小雨 ”

 連日の雨模様だ。朝夕の気温の低下もある。ラン達を屋外に出したが、凍えている事だろう。4〜5年前なら急いで、室内温室に取り込んだのだが、最近そこまでの愛情が薄れてきた。一方でシャクヤク達が蕾を膨らませ一部では咲き始めた。しかし陽射しが無いので開こうとしない。このまま終わってしまうのも残念だ。明日は陽射しが戻って欲しい。このコーラムチャームは、2年前にシンクイムシにやられ2代目だ。ピンクとも赤色ともつかない色が緑に映えて好きである。これは、庭の比較的ウッドデッキに近いところの一等地に陣取っているが、もう一つは道路際の人目につくところにあり、時々、散歩の人の目を引き気分を良くしているはずだ。
posted by はらっち at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月22日

那須シニアカレッジ休講継続

GUM02_CL02012.jpg

 「新型コロナウイルス」の感染拡大を受けて、3月より講座を休講している「那須シニアカレッジ」。昨日役員会で今後の対応を検討した。那須町は幸いにして感染者はいないが、相変わらず他県との往来が多い。
 那須塩原市、大田原市、那須町3市町は、共同宣言を出して感染拡大に対する取り組みは緩めていない。昨日の役員会では、
@行政の「新型コロナ対策」に変化がなく、感染症対策が継続中である
A公共施設を利用している文化協会の活動も休講継続する
B公共施設に利用制限があり、開講できても開講講座が限定される
 などの諸事情を勘案して、休講を継続することとした。
感染症対策を履行すれば可能な講座もあり、受講生のはやる気持ちを察すると忍びないが、ここはシニアカレッジ全体のことを考えて頂き涙を呑んでいただく事に。期末に行っている修了式・文化祭も中止し、期初の開講式開催に期待し、当分は感染症に掛からない生活様式の履行である。

posted by はらっち at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月21日

ダンサーは今日も元気

DSC00003c.jpg
" ドイツ生まれの踊り子 ”

 ここ数日、冷え込んでいる。朝晩は、ファンヒーターが活躍している。暖冬は何処へ行ったのだろうか。そのような肌寒い日も、我が家の踊り子さんは、元気に踊っている。東向きの出窓は、陽ざしを浴びるのが一番早い。陽が射すと踊り始めて、陽が落ちると疲れを癒すように静かに佇んでいる。日中も陽射しが弱いと「私、気が乗らないの」とスローテンポになる。
 この踊り子は、我が家にやって来てから5年になる。ベルリンのハッケシャー・ホフの土産店で6€で購入した。もう一人踊り子さんは、我が家の空気に合わなかったのか、それとも車のダッシュボードのステージがお気に召さなかったのか、それとも私が凝視しすぎたのか、あれから踊るのを止めてしまった。この元気に踊り続ける踊り子は、最初は色白だったのだが、日焼けして昔の面影はない。「青い目をした踊り子は、ドイツ生まれのセルロイド」すっかり、我が家の出窓に馴染んでいる。
posted by はらっち at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月19日

那須町の迅速な支給対応

DSC08726c.jpg
   ” 那須町庁舎 ”

 「新型コロナウイルス対応」の「特別定額給付金」の支給が話題になっている。郵送申請方式とオンライン申請方式の二通りある。オンライン申請にはマイナンバーカードの情報が必要で、パスワードを忘れて再申請で窓口が大混乱していて、テレビなどでマイナンバーの否定論まで飛び出す状況にある。
 我が那須町では、郵送申請方式は
郵送開始日:令和2年5月14日(木曜日)
受付期間:令和2年5月18日(月曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで(受付開始日から3か月以内)
給付開始日:令和2年5月27日(水曜日)
 オンライン申請方式は
受付期間:令和2年5月1日(金曜日)から令和2年8月17日(月曜日)まで
給付開始日:令和2年5月14日(木曜日)
と告知されている。
 5月14日にオンライン申請すると、3日後に郵便で19日入金の知らせが届いた。本日19日にネットバンキングで入金を確認した。極めて迅速な対応に拍手喝采。但し、課題が無い訳ではない。オンライン申請時には、メールアドレスも登録し申請済みのメールがあったが(自動通知メール?)、入金予定の知らせを郵送で頂くというアナログなちぐはぐな対応に、チョット水を差した。それが無ければ満点だったのだが。
posted by はらっち at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月18日

シロヤシオは一休み

DSC09993ac.jpg
  ” シロヤシオ(5月18日16時頃曇り)”
 
 那須町では、庭にシロヤシオを植えて楽しむ町民が多い。我が家も14年前に庭を造った時に樹高1.5m程のシロヤシオを植えた。シロヤシオは、別名五葉ツツジともいう。愛子親王殿下のお印でもある。町内で至る所で見ることが出来るが、群生となればマウントジーンズを登った中の大倉が知られている。私の好きな所は、山肌を白く染める北温泉付近だ。
 我が家のシロヤシオは、14年経っても樹高は殆ど変わらない。枝を横に広げる程度だ。全く成長が鈍い。
昨年、植えてから初めて多くの花を付けた。これから毎年楽しめるはずと喜んでいたら、今年は、花芽を一つも付けていない。新緑だけを楽しめという事らしい。
posted by はらっち at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年05月17日

感染症に対する温度差

DSC09926ac.jpg
  ” 我が家のヤマシャクヤク(5月15日)”

 那須町安心・安全メールで「新型コロナウイルス感染症対策」が届いた。内容は、栃木県は、「緊急事態宣言」が解除になったが、「引き続き警戒は必要であり、北那須3市町では、5月7日から5月31日までを「共同警戒期間」としています。」とのことだ。北那須3市町、大田原市、那須塩原市、那須町では、県外からの往来も多く、感染症対策を継続したいということは理解できるが、週末の市中の状況をみると緩みが見受けられて不安が募る。
 土曜日に旧黒磯の大型ホームセンターへ出掛けた。蛍光灯が切れ買い置きが無く止む無くの外出だ。いつもの開店時間は9時半なのだが、10時になっていることを知らずに出かけ車中待機。店内で、マスクを着用してない人の多さに驚く。子供連れえの親子、配管業者らしい3名の若者、シニア世代の男性など。このような族に限って、大声で話しながら歩き回っている。客の無関心もさることながら、店の対応にも疑問だ。「マスク着用して入店してください」か、強く「マスクを着用しなければ入店ご遠慮ください」でも良いのでは、これも顧客サービスの一環と思うのだが。

posted by はらっち at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月16日

松尾芭蕉が奥の細道へ出立

DSC04557c.jpg
   ” 那須町芦野地区遊行柳(2019年5月31日)”

 陽暦5月16日に松尾芭蕉は門人曾良を伴って江戸深川を出立した。松尾芭蕉の名前は、俳文学の世界を詳しくない人でも耳にしている。前アメリカ駐日大使キャロライン・ケネディーさんが、赴任にあたって芭蕉のことに触れたことも記憶に新しいが、奥の細道の行程に係る那須町には、至る所に足跡を見ることが出来る。 那須温泉へ行く途中、高久地区で雨に降られて、庄屋角左衛門家に2泊している。現在も角左衛門宅は存在し、投宿時に読んだ俳句を記した懐紙を見ることが出来る。その後、湯本に投宿し、温泉神社、殺生石、その後遊行柳訪れている。「田一枚植えて立ち去る柳かな」の一句は、その時の俳句が句碑として残されている。よく話題になるのは、俳句と同じく健脚だろうか。湯本から芦野・遊行柳を経由して福島の旗宿まで歩いている。約40qになる。外出自粛が解除されたら、新緑に包まれた句碑を巡るのも良いのではないだろうか。
posted by はらっち at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月15日

千振開拓碑に立ち寄る

page.jpg
   ” 千振開拓碑(5月14日)”

 今日は、久しぶりに千振地区へ行く用事があり、開拓碑に立ち寄ってみた。千振地区に行くのは、いつもはゴルフ場なので珍しい。那須町は、全国有数の酪農地であるが、ここまで盛んになったのは、先人達の汗と涙の苦労と偉業があったと聞く。戦後、那須地区には引揚者を主に入植者が開拓に携わった。開拓地は、千振、中原、大同など22か所、入植戸数723戸(昭和30年時)だった。栃木県全体で2996戸数あったが、那須町は24.1%を占めていたことになる。開拓地名は、出身地名を付けることが多かったらしい。千振碑に刻まれている碑文をを読むと、当時の苦労が痛いほど判る。
posted by はらっち at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報

2020年05月14日

牡丹「白翁殿」が開花

DSC09979c.jpg
  ” 牡丹(白翁殿 5月13日8時頃 快晴)”

 今日も外出を控えて自宅で過ごす。否応なく行動範囲は庭中心になる。昨日、開花し始めた牡丹「白翁殿」が、全開したのは良いのだが、強風にあおられて大輪の形がめちゃくちゃだ。それでも風が収まるタイミングを狙ってスナップした。我が家には3種類の牡丹があったのだが、シンクイムシにやられて、これだけになってしまった。やはり翁というだけに荒波を克服するには慣れているのかも。これだけはシンクイムシにやられないように細心の注意を払わなければ。
posted by はらっち at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年05月13日

白花風鈴オダマキが咲く

DSC09963ac.jpg
  ” 白花風鈴オダマキ(5月10日)”

 オダマキにも色々な種類があることを知った。昨年、ある山野草通販ネットで「白花風鈴オダマキ」を知り注文を試みたが、人気商品らしく1年越しに手にすることが出来た。万一のことを考えリスク分散をしようと3個注文して、T中さん、S山さんにお分けした。一週間程前、T中さんの庭に咲いているのを確認した。我が家でやっと咲いた。花の形はシャジンに似ている様にも思う。花の大きさは、1p余りだ。小鉢に植えていたのだが、余りにも背丈が低く、庭に下ろば少しは大きくなるのでは無いかと、鉢のまま庭に植えこんだ。多少は大きく育ったようにも思うが、撮影するにも風に揺れすぎて思うように行かない。やはり、拘った植木鉢で育て、鑑賞する方が優雅かもしれない。
posted by はらっち at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) |

2020年05月12日

特別定額給付金のオンライン申請をする

etax_purchase_s380.png
 ” IC カードリダー ”

 「新型コロナウイルス」に振り回されている。固定給的な年金生活者には、収入減は発生しないが、勤労者、事業者にとっては、やりきれない日々が続いている。焼け石に水だろうが、政府が「新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的とした事業です。」と、「特例定額給付金」を支給することになった。テレビ報道、新聞紙上で知る程度で、具体的に町からの連絡は無いが、全国的にも迅速な支給開始の那須町らしい。年金生活者としては当座の生活費に困る訳ではないので、焦る必要も無いのだが、この際、経済活動に寄与しようと企んでいる。
 そこで、「オンライン申請」をしてみた。手元に「IC カードリーダー」がある。e−Taxを利用すべく購入したのだが、そのままお蔵入りしていた。今、役場などで混乱しているマイナンバーカードのパスワードは保存してあり再発行の必要も無い。いざ、カードリダーを利用すら段階になると、10年前に購入した物でドライバーが旧く、インストールに手間取る。それでも、必要事項を入力し下記のメールが届く。
「ぴったりサービス」をご利用いただき、ありがとうございます。
以下の電子申請の送信が完了しましたのでお知らせ致します。
本メールは以下の手続が申請先窓口に送信されたことをお知らせしています。
申請先窓口による電子申請データ受領の連絡とは異なりますのでご注意ください。
申請受付に関するお問い合わせは、申請先窓口までお問い合わせください。
 オンラインで処理できる環境をお持ちの方もそれほど多くないのだろうが、在宅で濃厚接触せずに処理できたのは、感染症対策には寄与出来たのだろう。
 
 

posted by はらっち at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月11日

玄米を取りに行く

GUM03_CL15007.jpg

 初夏というより真夏の暑さだ。車載温度計は31度を指している。湿度が低く爽やかな風が救いだ。「農作業が一段落しましたら、玄米を取りに行きたいんですが」と、預け先のG籐さんにLINEする。「田植えも終わったのでいつでも大十分です」と返事が返っきた。昨年の収穫時、玄米を60sお願いし、30sはすでに頂いているのだが、残りの30kgを冷蔵保管して頂いていた。格安の料金でお譲り頂き冷蔵保管までして頂いている。都会では出来ない相談だ。年間、60sで略事足りている。炊飯する前に精米しているので美味しいコメを更に美味しく食している。那須地区の山間耕作地区は、水と水田が合っているらしくコメは美味しい。知り合いから譲って頂けて産地直送だ。これも田舎暮らしの特権だろう。
posted by はらっち at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の田舎暮らし情報

2020年05月10日

ルイヨウボタンが咲く

DSC09908ab.jpg
   ” ルイヨウボタン(5月7日)”

 今日もブログの題材は、身近な庭の花類だ。牡丹、芍薬関係は蕾を大きくしているがまだ固い。シラネアオイ園で分けて頂いた「ルイヨウボタン」が咲いている。林の中で目にするもので珍しくないが、鉢で育てると様になってくるのが不思議だ。花の大きさは、1p程。種子紫色で少し大きい。この種子を見ると、林の中で目にした記憶がよみがえる程だ。庭に下ろさず楽しみたいと思う。
posted by はらっち at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) |

2020年05月08日

片岡義男著「彼らを書く」を購入

DSC09422c.jpg

 先月末、新聞に広告されていた片岡義男著の「彼らを書く」が目に留まった。「ザ・ビートルズ」「ボブ・ディラン」「エルヴィス・プレスリー」について書き下ろしたエッセイ―31篇とある。早速に、ネット通販で購入手続きをした。珍しく10日待たされて届いた。ページをパラパラとめくると、印刷の匂いと一緒に興味深い写真の数々が目に飛び込む。最近、専門書に目を通すことが多く、エッセイ集などとは疎遠になっている。友人からプレゼントされた「ザ・ビートルズ」のブルーレイと、楽しい時間を過ごすことが出来そうだ。
posted by はらっち at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記