2020年05月12日

特別定額給付金のオンライン申請をする

etax_purchase_s380.png
 ” IC カードリダー ”

 「新型コロナウイルス」に振り回されている。固定給的な年金生活者には、収入減は発生しないが、勤労者、事業者にとっては、やりきれない日々が続いている。焼け石に水だろうが、政府が「新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的とした事業です。」と、「特例定額給付金」を支給することになった。テレビ報道、新聞紙上で知る程度で、具体的に町からの連絡は無いが、全国的にも迅速な支給開始の那須町らしい。年金生活者としては当座の生活費に困る訳ではないので、焦る必要も無いのだが、この際、経済活動に寄与しようと企んでいる。
 そこで、「オンライン申請」をしてみた。手元に「IC カードリーダー」がある。e−Taxを利用すべく購入したのだが、そのままお蔵入りしていた。今、役場などで混乱しているマイナンバーカードのパスワードは保存してあり再発行の必要も無い。いざ、カードリダーを利用すら段階になると、10年前に購入した物でドライバーが旧く、インストールに手間取る。それでも、必要事項を入力し下記のメールが届く。
「ぴったりサービス」をご利用いただき、ありがとうございます。
以下の電子申請の送信が完了しましたのでお知らせ致します。
本メールは以下の手続が申請先窓口に送信されたことをお知らせしています。
申請先窓口による電子申請データ受領の連絡とは異なりますのでご注意ください。
申請受付に関するお問い合わせは、申請先窓口までお問い合わせください。
 オンラインで処理できる環境をお持ちの方もそれほど多くないのだろうが、在宅で濃厚接触せずに処理できたのは、感染症対策には寄与出来たのだろう。
 
 

posted by はらっち at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記