2020年05月15日

千振開拓碑に立ち寄る

page.jpg
   ” 千振開拓碑(5月14日)”

 今日は、久しぶりに千振地区へ行く用事があり、開拓碑に立ち寄ってみた。千振地区に行くのは、いつもはゴルフ場なので珍しい。那須町は、全国有数の酪農地であるが、ここまで盛んになったのは、先人達の汗と涙の苦労と偉業があったと聞く。戦後、那須地区には引揚者を主に入植者が開拓に携わった。開拓地は、千振、中原、大同など22か所、入植戸数723戸(昭和30年時)だった。栃木県全体で2996戸数あったが、那須町は24.1%を占めていたことになる。開拓地名は、出身地名を付けることが多かったらしい。千振碑に刻まれている碑文をを読むと、当時の苦労が痛いほど判る。
posted by はらっち at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報